高畑充希、坂口健太郎との「偽装破局」説は消滅! 男性の影すらない超ストイック生活

斉木順

 女優の高畑充希が、俳優の坂口健太郎との破局後に「超ストイック生活」を送っていると報じられている。

 高畑と坂口は同い年で、高畑が主演したNHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』などで共演したことがきっかけとなって2016年に交際を開始。一時は同棲中と伝えられて「結婚秒読み」といわれていたが、今年の元日にスポーツニッポンが「昨年の秋ごろには別れていた」と破局をスクープしていた。

 だが、売れっ子同士の破局騒動なのに後追い報道がほとんどなく、同棲までしていたのに記事の根拠になっているのが「親しい友人の証言」のみとなっていたため、一部では「イメージ戦略のために事務所が書かせたのではないか」「本当は別れていないのでは」といった疑いの声が上がっていた。

 破局理由は「30歳を前に2人のなかでズレが生じた」とされているが、交際開始時に「坂口が高畑の事務所に出向いて交際の許可を取り付けた」といった男気あふれるエピソードも伝えられていただけに、そんな理由で4年の交際にピリオドを打つものなのか……とも思える。

 しかし、どうやら高畑が「フリー」状態なのは間違いないようだ。

 14日付の写真週刊誌「FRIDAY」のデジタル版が『高畑充希「坂口健太郎とは破局」仕事一筋のストイック生活』などと伝えており、高畑は主演ミュージカルのためにほぼ毎日けいこ場へ向かい、終わると寄り道せずにまっすぐ帰宅する生活をしているという。

 たまの休日も友人とショッピングするくらいで、夜遊びなどせずに午後9時には帰宅。外食もせずに感染対策を徹底して「超ストイック生活」を送っているそうだ。坂口どころか男性の影すらないようで、仕事に全精力を注いでいる様子がうかがえる。

 仕事に邁進しているおかげか、高畑は現在放送中の主演ドラマ『にじいろカルテ』(テレビ朝日系)が好評。一方の坂口も、主演ドラマの映画版『劇場版 シグナル 長期未解決事件捜査班』(4月2日公開予定)の公開や、メインキャストのひとりとして出演するスペシャルドラマ『エアガール』(テレビ朝日系)の放送を控えるなど絶好調だ。

 ファンからも「お似合い」といわれていた爽やかカップルの破局は残念だが、すでに当人たちは吹っ切れて仕事に集中しているようだ。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

高畑充希、坂口健太郎との「偽装破局」説は消滅! 男性の影すらない超ストイック生活のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!