King & Prince、彼女目線の“熱愛写真”を披露! “国民的彼氏”の本領発揮にファン大興奮

大西かずや

 King & Princeのメンバーで王子系のルックスや言動から“国民的彼氏”と称される神宮寺勇太が、3月5日発売のアイドル誌「POTATO」(ワン・パブリッシング)の連載『とれたてKing & Prince』内で、「熱愛中」と題した写真を公開。その愛称にふさわしい真価を発揮し、ファンを魅了することになった。

 同連載内で『国民的彼氏 神宮寺のカレシのトナリ』というコーナーを担当している神宮寺。毎回、ファンが身近に感じられる写真を提供しているが、今回はメンバーの平野紫耀が“彼女目線”で撮影したという顔のドアップの写真を掲載した。

 これは「彼女と家で密着しているときにいきなり写真を撮られてびっくりした!」というシチュエーションで撮られたものだが、神宮寺が「こんなエロい表情を撮れるのは彼女…役の紫耀ぐらいだよ(笑)」と絶賛するように、プライベートでも親しい平野だからこそ捉えることができたベスト・ショットといえそうだ。

 先々月号では振り向きざまの顔を激写し、「いい彼女だ(笑)」とその出来栄えを“彼氏”から褒められていた平野だが、妄想を掻き立てるのにひと役買い、神宮司ファンから感謝の声が寄せられている。

 そんな平野の助力もあり、同コーナーでは“国民的彼氏”と称される魅力を存分に発揮している神宮寺だが、ライブDVD内でのファンに対する「暴言疑惑」よりイメージダウンが心配された時期もあった。

 これについては、昨年5月放送の『出川哲朗の恥の王様〜恥の数だけ人生は豊かになる~』(TBS系)内で、メンバーの髙橋海人が“告発”したことによってファン以外にも知れ渡ることに。

 番組内で検証したところ、神宮寺の口が「ブス」や「黙れ」などと動いていることが発覚したものの、その真相はファンが持つうちわに書かれたフレーズをそのまま読み上げただけ、とのことで神宮寺はむしろ神対応していたのだ。

 誤解が解けただけでなく、優しい王子からドSなキャラまで幅広くなりきれることが判明した神宮寺。今後も“彼女役”の平野に魅力を引き出されつつ、ファンを楽しませてくれることだろう。
(文=大西かずや)

<ライタープロフィール>
大学卒業後、広告業を経てライターに。映画、ドラマ、音楽、その他諸々についてWebメディアを中心に執筆を手掛けている。

King & Prince、彼女目線の“熱愛写真”を披露! “国民的彼氏”の本領発揮にファン大興奮のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!