佐藤龍我の復帰で「美 少年」ついにデビューなるか… なにわ男子ら躍進で「勢力図が変わった」との指摘も

斉木順

 年上女優との“お泊まり愛”が報じられたことで昨年末から芸能活動を自粛していたジャニーズJr.内ユニット「美 少年」の佐藤龍我が、今月9日より活動を再開した。ユニットの「年内CDデビュー」に期待が集まる一方、すでにジャニーズ事務所は「別ユニットを推している」との見方もあるようだ。

 佐藤は、昨年12月20日に「文春オンライン」(文藝春秋)で女優の鶴嶋乃愛との“お泊まり愛”が報じられ、鶴嶋の自宅から高校へ登校することもあったなどと伝えられたことで騒動に。同22日にジャニーズ事務所が活動自粛処分を下していた。

 同事務所は公式ファンサイトで「優先すべきは学業であり、芸能活動との両立が叶うのは周囲のサポートのおかげであること、また、タレントとして活動することができるのは、皆様のご支援のおかげであること、この点について学んだことから、自身の立場や環境に対する理解を深めている様子が伺われました」として、佐藤が反省したと判断。「これらの状況を踏まえて弊社としましては、佐藤の芸能活動を再開することといたしました」と綴り、9日からの活動再開を発表した。

 今回の騒動は、佐藤が「現役高校生だった」という点で問題が大きかったため、卒業シーズンに合わせての復帰発表となったようだ。

 佐藤が所属する「美 少年」は、嵐が昨年開催した『アラフェス2020』でバックダンサーを務めるなど事務所からの期待が大きく、業界関係者やファンから「次期デビュー候補の最有力」と目されていた。一部では「佐藤の騒動がなければ2021年内のデビューは確実だった」との推測もある。

 佐藤が戻ってくればいよいよデビューへ……となりそうなものだが、関係者からは「先行きが厳しくなった」との意見が上がっている。「美 少年」は純粋さが大きな魅力のグループだったため、今回の騒動によるイメージダウンが激しく、当面は「様子見」になりそうだという見方があるようだ。

 ネット上でも「おかえりなさい!」「龍我が戻ってきて嬉しい」という声があるものの、ファンからは「復帰が早すぎる」「活動自粛が2カ月ちょっとって…」といった苦言も寄せられている。

 また、佐藤が活動自粛している間にジャニーズJr.内の勢力図が変わったとの指摘もある。「美 少年」と同じくデビュー間近とウワサされていた関西ジャニーズJr.内ユニット「なにわ男子」は、4月からレギュラー番組『まだアプデしてないの?』(テレビ朝日系)がスタートすることが決定。SNS展開もジャニーズ内屈指の活発さで、ライバルの「美 少年」をしのぐ勢いを見せている。

 さらに、ジャニーズJr.を統括する滝沢秀明副社長の“スペオキ(スペシャルお気に入り)”といわれる「IMPACTors」も躍進。飛び級状態で「次期デビュー候補」に浮上している。同じく、滝沢氏のお気に入りとされる「HiHi Jets」の活躍も目覚ましい。

 グループ寿命が長くなったことでデビュー組が増えすぎたといわれ、新グループのデビューはかなり厳選されることになるとみられているジャニーズ事務所。それだけに、ちょっとしたことでもデビュー争いの行方が変わってしまう可能性がある。

 はたして「美 少年」は当初の予想どおりに「年内デビュー」に漕ぎつけることができるのか、それとも別のユニットに追い抜かれてしまうのか。活動再開後に佐藤がファンにどんな姿を見せるのかによっても、今後の展開が大きく変わりそうだ。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

佐藤龍我の復帰で「美 少年」ついにデビューなるか… なにわ男子ら躍進で「勢力図が変わった」との指摘ものページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!