関ジャニ∞の番組でSMAP映像… 新しい地図とジャニーズに大きな変化で「奇跡の再結成」ある?

斉木順

 3日に放送された『関ジャム 完全燃SHOW ゴールデン2時間スペシャル』(テレビ朝日系)で「J-POP 20年史 2000~2020年プロが選んだ最強の名曲ベスト30」が発表され、SMAPの楽曲が2曲ランクイン。タブーと思われていた5人の本人映像が流れ、ファンを驚かせる一幕があった。「奇跡の再結成」に向けて、また一歩前進したとみる向きもあるようだ。

 ランキングでは、まずはSMAPのラブバラード『らいおんハート』が21位に登場。最初は曲に乗せてイメージ映像が流れるだけだったため、SMAPファンは「映像なし」かと落胆す人が少なくなかった。ところが、サビのパートになるとメンバー5人のライブ映像に切り替わり、すでにジャニーズ事務所を退所している「新しい地図」の香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛の姿も不自然に編集されることなくそのまま流れた。

 さらに、SMAP最大のヒット曲『世界に一つだけの花』が2位に選出された。惜しくもOfficial髭男dismの『Pretender』に1位を譲ることになってしまったが、ジャニーズ系アイドルとして唯一のランクインで、トップ30に2曲入ったアーティストもSMAPだけだった。

 ここでも『世界に一つだけの花』のメンバー5人によるライブ歌唱シーンが放送され、関ジャニ∞の横山裕は「SMAPさんはやっぱりすごい」とポツリ。偉大な先輩グループへのリスペクトを隠さなかった。

 過去にも大型歌番組などでSMAP歌唱シーンが流れたことはあったが、今回は関ジャニ∞の冠番組のスペシャルということで、ジャニーズ事務所の番組への影響力が強いと予想される。そこで「退所組」を含めてSMAPの本人映像が流れたため、ネット上のファンからは「タブーだと思ってたから驚き」「まさか関ジャニの番組でSMAPの映像が見られるなんて」といった驚きの声が上がった。

 また、香取が2月に司会を務めた単発バラエティ番組で、25年前のSMAPの冠番組『愛ラブSMAP!』(テレビ東京系)の映像が流れたこともあった。この時は香取単独の映像だったが、ジャニーズ事務所の許可なしでテレビ局がSMAP時代の映像を使うとは考えにくく、業界内では「新しい地図とジャニーズの関係に何かしら変化があったのでは」とも推測されていた。

 今回、関ジャニ∞の番組でSMAPを称えるようなシーンがあったのも象徴的。ファンからは「再結成あるかも」「世の中がSMAPを求めてる。再結成しないという選択肢はないでしょ」といった声が寄せられており、業界内でも「再結成は難しくとも、木村拓哉と退所組の共演はあるのでは」「ジャニーズタレントと新しい地図の共演が解禁されるのでは」などと騒がれている。

 SMAPの電撃的な解散、元マネジャーの進退をめぐって香取らが事務所を飛び出した退所劇……以来、絶望的な溝が生まれてしまったと思われていたが、ジャニーズ事務所経営陣の世代交代もあって雪解けムードになってきた可能性がある。

 5人が同じ芸能界に身を置き続ける限り、奇跡の「再結成」の可能性もゼロではない。ファンにとっては、今回のSMAP歌唱シーンの放送も奇跡へ向かって希望が持てる要素のひとつになったといえそうだ。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

関ジャニ∞の番組でSMAP映像… 新しい地図とジャニーズに大きな変化で「奇跡の再結成」ある?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!