工藤静香は「打ち上げ花火型」、木村カエラは「几帳面」… ママタレたちの“ちらし寿司”インスタ投稿合戦

ミーハーちゃん

 3月3日は女子の健やかな成長を祈る“ひな祭り”。食卓を彩る主役といえば、目にも華やかな“ちらし寿司”ですよね。

 コロナ禍で自宅にいる芸能人が多いせいもあってか、今年はInstagramにちらし寿司の写真を投稿するママタレントが大勢見られました。ほんの一部ではありますが、一流ママタレたちの個性豊かなちらし寿司を見ていきましょう。

■木村カエラ「緑多めの庶民派で好感度抜群」

 「夜はちらし寿司パーリーだー。がんばってつくるぞー」と気合十分の木村カエラさんは、多めの緑と、錦糸卵の繊細さが印象的なちらし寿司を投稿。えびやイクラ、桜でんぶなど、すべての具材が均等に並べられ、そこには几帳面さと心の余裕が表れています。

 たびたび家庭不和がウワサされるカエラさんですが、好感度抜群のちらし寿司を見ていると、夫の永山瑛太さんが嬉しそうに食べている姿が目に浮かびますね。

■神田うの「うの流セレブちらし」

 神田うのさんらしい、四角い重箱に入った豪華なちらし寿司。「#六本木鮨けん」のハッシュタグが添えられており、どうやら職人の手仕事のようです。お店のホームページによると「バラちらし鮨」は「4,000円~」。おそらく最低料金は1人前でしょうから、このサイズだと……、計算するだけでお腹の方もいっぱいになっちゃいそうです。

■辻希美「数々の炎上を乗り越えた幸せちらし」

 3男1女を子育て中の辻希美さんは、子どもファーストなケーキ型のちらし寿司です。普通に食べたいですね。

 ブログのほうでは、<今夜は張り切って作ってたんだけど ちらし寿司…まさかのseiaに「給食もちらし寿司だった」って言われた…涙><献立見てない私も悪いけど…大体の家庭も夕飯ちらし寿司よね?>と綴り、世のママさんたちの「あるあるー!」という絶叫の声を集めています。いつもママタレの在り方を教えてくれる、クイーン・オブ・ママタレです。あっ、ちなみに「seia」は長男・青空(せいあ)くんのことですよ。

■山田優「白米の面積多め、娘手製ちらし」

 あまり生活感を出さない山田優さんの貴重な食卓写真です。「ちらし寿司ケーキの盛り付けを娘がやってくれて そんな事もやってくれるようになったんだなーと感動したり」と綴っており、微笑ましい親子関係が伝わってきます。

 ちょっと気になったのは、ちらし寿司の横に刺身の盛り合わせが写っていること。ママがトッピングをたくさん用意したのに、娘が「これで完成」とさっさと飾り付けを終わらせてしまったのか、はたまたスレンダーな両親が糖質制限のために白米を避けているのかはわかりませんが、想像が膨らむ食卓ですね。

■工藤静香「打ち上げ花火型ちらし」

 前日から甘鯛を捌いたり、身を昆布で締めたりと準備していた、バリバリに気合いの入った工藤静香さんのちらし寿司です。夜空いっぱいに広がる4尺玉花火のように見事に打ちあがっています。ただ、カエラさんや辻さんのちらし寿司のほうが食欲をそそられるのは、一体なぜでしょうか……。

 同時に投稿されたタコの刺身も、大根などと共に花火型に盛りつけられています。夫の木村拓哉さんも、食卓を彩る2発の花火を「すげぇ……」と喜んだかもしれませんね。

 一流ママタレたちのちらし寿司はいかがだったでしょうか。趣向を凝らした愛情あふれるものばかりで、5月5日の“こどもの日”の食卓もいまから楽しみですね。
(文=ミーハーちゃん)

<ライタープロフィール>
三度の飯よりテレビが大好きな永遠の19歳。

工藤静香は「打ち上げ花火型」、木村カエラは「几帳面」… ママタレたちの“ちらし寿司”インスタ投稿合戦のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!