竹内涼真、占い番組収録中に「結婚を決断すべきか」とガチ相談!? 異例の“撮影中断騒動”に「周りが見えていない」との指摘も

斉木順

 俳優の竹内涼真が、占いバラエティ番組『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)の撮影中に“収録中断ハプニング”を起こしていたと報じられた。

 発売中の「女性自身」(光文社)が『竹内涼真 占い師に真剣結婚相談 番組収録を中断させて恋人との将来を――』と題した記事を掲載しており、同記事によると竹内は2月中旬に映画で共演する藤原竜也とともに同番組(今月3日放送予定)の収録に参加したという。

 収録では、番組で話題の占い師・星ひとみの占いが次々と当たり、テンションが上がった竹内が“ガチな恋愛相談”を始めたため、スタッフが慌てて収録をストップ。それでも竹内は「どうしても占ってほしい!」として、カットになること前提で「今、結婚を決断すべきか」などと真面目に相談していたという。

 竹内といえば、昨年5月に女優でモデルの三吉彩花との熱愛が発覚。それと前後して、竹内と半同棲していた女優の吉谷彩子がマンションから身ひとつで追い出されたとも報じられた。

 それをきっかけに、かつて「国民の彼氏」とまで称された竹内の女性支持が急落。だが、女性層からの大ブーイングをよそに竹内と三吉は順調に愛を育み、先月には写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)で都内のマンションから引っ越しする三吉の姿が報じられたことで「竹内涼真との同棲準備か」と騒がれていた。

 交際開始からちょうど一年ほどで、同棲も開始したとなれば「結婚」の二文字を意識するようになるのは自然な流れだ。しかし、これだけ女性層から反感を買った状態で結婚に突き進めば竹内の好感度は地に落ちてしまうだろう。特に、ドラマや映画のヒットは女性層の動向がカギを握るため、俳優としての評価にも影響してしまう。

 占い師でなくとも「今はやめておいた方が…」と誰もが助言しそうなもの。本人も冷静になればわかりそうなものだが、番組の収録中にガチ相談を始めたことに「周りが見えていないのでは」といった声が上がっている。

 竹内の出演回は、3日に放送予定で「ガチ相談」の場面は全カットになる見込みだという。占い師がどんなアドバイスをしたのか、気になるところだが……。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

竹内涼真、占い番組収録中に「結婚を決断すべきか」とガチ相談!? 異例の“撮影中断騒動”に「周りが見えていない」との指摘ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!