大野智、自宅でのミステリアス過ぎる“お宝映像”にファン歓喜! “ビジュアル激変”を危惧する声も

大西かずや

 3月27日に最終回を迎えるバラエティ番組『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)。2月27日放送回では過去25年間の歴史を振り返り、これまで出演したスターたちのお宝映像が一挙に公開された。その中で、現在活動休止中の嵐・大野智の自宅映像が流れ、ファンの間で話題になっている。

 “ミステリアス過ぎるお家時間”とのタイトルで紹介されたVTRは2016年4月に放送された回のもので、装置に座り股の間にあるハンドルを回すことで徐々に開脚していくレッグストレッチャーなる器具でストレッチをする大野の姿が流れたのだが、一切喋らない地味な映像にモニターで見守るスタジオの出演者たちは大爆笑。

 結局、大野は最後まで喋らず、嵐の冠番組でもお馴染みのおとぼけキャラを発揮していたが、昨年末からメンバーの中で唯一、グループだけでなくソロ活動も休止し、メディアへの露出が激減しているだけに、ファンにとっては貴重な映像となったようだ。

 また、その映像で大野は痛がりながらほぼ180度近く開脚していたが、ジャニーズ事務所内でも「トップクラス」と称されるダンス・パフォーマンスは、こうした日頃の努力の賜物なのだろう。アートの腕前が優れていることも含めて“天才肌”と見られがちな大野だが、この地道な姿に驚かされた視聴者も少なくないはずだ。

 ただ、日常生活に関しては“めんどくさがり屋”らしく、スタジオ・トークでは「毎日風呂入るの正直しんどいじゃないですか?」と語り、共演者たちから全否定される場面も。

 そんなズボラな一面は趣味の釣りでも同様のようで、昨年12月放送のバラエティ番組『櫻井・有吉 THE夜会SP』(TBS系)にゲスト出演した際には、MCの有吉弘行から「会うとすごく焼けててさ、もう古い旅館かなってくらいボロボロだった」と、日焼け肌のケアに無頓着なエピソードが語られていた。

 グループ活動休止を発表した会見では「テレビに出なくなるっていきなり老け込んだりするじゃないですか。それは正直怖いので、4人以上に気をつけてお休みする」などと気を引き締めていた大野だが、表舞台に立たなくなることで体型の維持や体力の衰えなどを不安視する声は少なくない。

 また、ネット上ではジャニーズ事務所からの“退所説”も流れているが、信じて待つファンのためにも完全復活を期待したいところだ。
(文=大西かずや)

<ライタープロフィール>
大学卒業後、広告業を経てライターに。映画、ドラマ、音楽、その他諸々についてWebメディアを中心に執筆を手掛けている。

大野智、自宅でのミステリアス過ぎる“お宝映像”にファン歓喜! “ビジュアル激変”を危惧する声ものページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!