柏木由紀、“芸能人御用達高校”のヒエラルキー明かす「つらかった」「イケイケ」

鈴木紬

 AKB48の柏木由紀が、24日放送の『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)で“芸能人御用達高校”の内情を明かし、反響を呼んでいる。

 共演者が高校受験の話で盛り上がるなか、柏木は芸能科に通っていたため一般的な受験はしていないと説明。「ギリでした。中3の12月にAKB受かったんで、AKB入ってなかったら終わりでした」と間一髪のタイミングであったことを明かした。

 高校生活を振り返った柏木は、「めっっちゃしんどかったですよ!」「学校行っても全員芸能(人)なんですよ。みんな自分が載ってる雑誌持ってきたり、曲とか流して」と力説。「私、(芸能界に)入ったばかりだったんで、『誰?』みたいな。鹿児島から出てきて、めっちゃしんどい。めっちゃつらかったですよ。ずっと隅っこにいました」と、知名度によるヒエラルキーの存在を示唆した。

 さらに、芸能科が3クラスあるなかで、柏木のクラスメイトはほとんどが“美男美女”だったといい、「もうイケイケ、東京(という雰囲気)、みんな。誰がどう見ても(芸能人という感じ)」「ほんとにイヤだった」「帰りたいと思ってたなあ」とつらい過去を振り返った。

 しかし、進級するための出席日数が足りず、AKBメンバーが大勢通う別の高校に転向したといい、それからは「めっちゃ楽しい」高校生活が送れたという。

 柏木は学校名を明かさなかったが、芸能人の進学先といえば、東京・中野にある堀越高等学校の“トレイトコース”や、東京・目黒にある目黒日本大学高等学校(旧・日出高等学校)の“芸能クラス”などが知られている。

 数々のジャニーズタレントの出身校としても知られる堀越高等学校は、“男女交際禁止”の校則が話題になることも多い。卒業生の女優・浜辺美波は、昨年1月放送の『アベマの時間 ひろなかラジオ 浜辺美波が来たよスペシャル』(テレビ朝日)で「(交際が)バレたら退学なので、(生徒が)ちょっとずつ減ってはいきました」「(バレる原因は)リークされたりとか」と内情をぶっちゃけていた。
(文=鈴木紬)

<ライタープロフィール>
芸能誌の編集者を経て、エンタメ系ライターとして活動。関心のあるジャンルは、女性アイドルグループ、K-POP、ドラマ、お笑い、ユーチューバーなど。芸能人のSNSのパトロールが日課。

柏木由紀、“芸能人御用達高校”のヒエラルキー明かす「つらかった」「イケイケ」のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!