Kis-My-Ft2、『ボス恋』主題歌でも新規ファン獲得ならず? 期待の新曲「ラブバイ」が伸び悩み…

宇原翼

 Kis-My-Ft2が新曲「Luv Bias」を発売したが、人気ドラマの主題歌というわりに成績がいまひとつのようだ。

 Kis-My-Ft2にとって通算27枚目となるこのシングルは、初日に推定10万6,644枚を売り上げ、2月22日付のオリコンデイリーシングルランキングで初登場1位となった。週間チャートでは、昨年9月発売の前作「ENDLESS SUMMER」で26作連続1位を達成しており、この勢いなら記録を更新することは確実だろう。

 だが一方で、このセールスに物足りなさを感じるファンも少なくない。前作「ENDLESS SUMMER」の初日推定12万6,453枚や、前々作「Edge of Days」の初日推定10万7,620枚よりも数字を落としているからだ。特に「Edge of Days」は、1週目のセールスがおよそ16.7万枚で同グループ史上過去最低となったシングルであり、「Luv Bias」はこの“最低記録”をも更新する可能性が出てきた。

 同曲は、玉森裕太がヒロインの相手役として出演している『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系)の主題歌であり、ドラマのほうは7話連続で世帯平均視聴率2ケタ台を維持するなど好調なだけに、熱心なKis-My-Ft2ファン以外への広がりも期待されていた。実際、同曲は通常のMV(ミュージックビデオ)に加え、ドラマの1話から3話までの「ブルきゅんシーン」で構成された別バージョンのMVも発表されており、ドラマ公式Twitterでも紹介されるなど『ボス恋』ファンへのアピールもぬかりない。

 また、同局の音楽番組『CDTVライブ!ライブ!』では1日放送回でテレビ初披露したのに続き、22日放送回でもパフォーマンス。19日の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)への出演や、「Luv Bias」の公式Twitterアカウントを開設するなどプロモーションに力を入れているだけに、初日セールスの結果に「思ったより伸びていない」という感想が出ているようだ。

 もっとも今回は、店頭に並ぶ“店着日”がイレギュラーだった影響も指摘されている。「Luv Bias」は2月24日発売で、通常の店着日である発売前日の23日が祝日だったため、今回の店着日は22日だった。これにより、22日と23日に売り上げが分散されてしまったのではないか、と考えているファンもいるようだ。

 週間セールスがここ数作と同程度だった場合、せっかく手にした「人気ドラマ主題歌」というチャンスをほとんど生かせなかったということになってしまうが、はたして……。

(文=宇原翼)

<ライタープロフィール>
雑誌、ウェブメディアの編集を経て、現在はエンタメ系ライター。ジャニーズやLDHを中心に、音楽・ドラマ・アニメ・バラエティ番組などを日々チェックしている。紅白出場の某歌手とはマイミクだったことも。

Kis-My-Ft2、『ボス恋』主題歌でも新規ファン獲得ならず? 期待の新曲「ラブバイ」が伸び悩み…のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!