工藤静香、木村拓哉とおそろいの「蛇のタトゥー」にファン熱視線! 「あえてチラリ」の可能性でファンから賛否も

斉木順

 歌手の工藤静香が、左足首の「蛇のタトゥー」をチラ見せした写真を公開したことが話題になっている。夫で元SMAPの木村拓哉と「おそろい」といわれるだけに、ファンから「かっこいい」「匂わせがひどい」と賛否が起きているようだ。

 工藤は22日付の自身のInstagramで、フジテレビ系の音楽番組『MUSIC FAIR』の収録に参加したことを報告。同時に「ジャンプスーツ。確か5年以上前の物で、少しキツくなっていました笑 動くとハルクになりそう」などとお茶目に当日のコーディネートを紹介しながら、複数の写真を投稿した。

 もっともファンの視線を集めたのは、抜群のスタイルが際立っている横向きの立ち姿を収めたカット。現在50歳とは思えないスマートなプロポーションを披露しており、キュッと上がったヒップは年齢を感じさせない見事なラインを描いている。

 スタイルとは別の部分にもファンの熱い視線が注がれた。スーツのパンツのすそにはスリットが入っており、左足首に蛇が絡み合っているチェーン状のデザインのタトゥーがチラリしているのだ。

 これにネット上のファンからは「足のタトゥーかっこいい!」「旦那さまとおそろいのタトゥーなんですよね?」「これがウワサのタトゥー!」といったコメントが多数。木村の左足首にも蛇のタトゥーが入っていることが確認されており、ファンの間で「夫婦おそろい」として話題になっていただけに大きな反響を呼んでいるようだ。

 絡み合う蛇は「永遠の愛」を意味するとされ、夫婦の愛の深さを象徴しているともいえる。だが、偶然ではなくあえて「チラリさせた」とみている人も少なくない様子。ネット上では「匂わせがひどい」「とうとうタトゥーまで…」「しーちゃんは寒がりのはずだけど、なんで足首だけあんなに開けてるんだろ」といったコメントも寄せられ、賛否両論の状態になっている。

 確かに、工藤は長女のCocomiや次女のKoki,、そして夫の木村のイメージ戦略を“プロデュース”しているとまでいわれるだけに、本人が気づかずに「たまたまタトゥーを披露してしまった」とは考えづらい。何かしら工藤の“狙い”がありそうで、それがファンとアンチによる賛否両論を生み出す要因となっているようだ。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

工藤静香、木村拓哉とおそろいの「蛇のタトゥー」にファン熱視線! 「あえてチラリ」の可能性でファンから賛否ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!