HiHi Jets・井上瑞稀、月9レギュラー出演決定も「37歳」役にツッコミ殺到! 4月からは高校1年生役で「振り幅すごい」

宇原翼

 ジャニーズJr.内ユニット「HiHi Jets」の井上瑞稀が、フジテレビ系ドラマ『監察医 朝顔』に3月からレギュラー出演することが決定。ファンを喜ばせているが、その役の年齢設定に「無理があるのでは?」との声も出ている。

 昨年11月から第2シリーズが放送中の同作は、「月9」ドラマとして初めて2クールでの放送を予定しており、井上は3月1日に放送される第16話からレギュラー出演する。空気を読まずストレートにものを言うという「超ドライ」な鑑識官・姫宮龍司を演じるが、驚きなのがその年齢設定。井上は現在20歳だが、姫宮は「奇跡の童顔」をもつ37歳で、事務所の大先輩である風間俊介が演じる刑事・桑原真也の同期という役なのだという。

 これにはファンからもツッコミの声が相次いでおり、ネット上では月9出演を喜びながらも「瑞稀くん37歳は無理ない?w」「さすがに37歳役は厳しくないか……見た目10代やん」「風間くんと同期は無理ありすぎ」と指摘するコメントが多い。また、井上は4月スタートのテレビ東京系連続ドラマ『DIVE!!』への出演も決まっており、中高生の水泳高飛び込みを題材としたこちらでは高校1年生を演じるため、ファンからは「DIVE!!では高一の役で朝顔では37歳の役って振り幅すごくない?」「振り幅大きすぎ!?笑」と驚きの声も出ている。

 井上自身も今回の37歳という役にはさすがに驚いたようで、「20歳の中でも童顔なほうだとよく言われるので、役の年齢を聞いた時は“僕が? 本当に?”という思いがすごくありました」とコメントしている。もっとも同番組のプロデューサーは、「かわいらしいお顔立ちでありながら、目に力強さを感じて、井上さんには“ご自分よりかなり年上の設定が合うのでは!?”と思い、あてがきさせていただきました」と、姫宮は井上の出演を想定して書かれた役だと説明しており、ドラマの雰囲気にうまくマッチすることが期待できそうだ。

 昨年はNHK大河ドラマ『麒麟がくる』で織田信忠を好演するなど、俳優として着々とキャリアを積んでいる井上。『監察医 朝顔』は、実年齢とはひと回り以上も離れている37歳を演じるだけでなく、物語終盤での新しい登場人物という、同シリーズのファンからは厳しい目を向けられそうな役どころだが、ここで見事に結果を残せば、“注目の若手俳優”として脚光を浴びることになりそうだ。

(文=宇原翼)

<ライタープロフィール>
雑誌、ウェブメディアの編集を経て、現在はエンタメ系ライター。ジャニーズやLDHを中心に、音楽・ドラマ・アニメ・バラエティ番組などを日々チェックしている。紅白出場の某歌手とはマイミクだったことも。

HiHi Jets・井上瑞稀、月9レギュラー出演決定も「37歳」役にツッコミ殺到! 4月からは高校1年生役で「振り幅すごい」のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!