華原朋美の近影が話題! エール相次ぐ「自然体で見せられる強さ、尊敬します」「それでいいと思う!」

鈴木紬

 Twitterで「華原朋美」がトレンド入りしたことで、歌手・華原朋美を応援する声が相次いでいる。

 華原は12日に自身のYouTubeチャンネルを更新し、久しぶりに乗馬クラブでトレーニングする様子を公開。厩舎を紹介するシーンでは、馬に聴かせるように「Let It Go~ありのままで~」のサビを繰り返し歌うなど終始上機嫌だった。

 この公開後、華原のふくよかな見た目が話題となり、21日にはTwitterで「華原朋美」がトレンド入り。なかには全盛期のスリムな体形と比べる心ない書き込みもあるが、それ以上に「ありのままの姿を自然体で見せられる強さ、尊敬します」「好きな物いっぱい食べて、大好きなお馬に乗って、歌いたい時に歌う! 一度しかない人生、それでいいと思う! ありがとうトモちゃん」「朋ちゃんのありのままの姿は素敵です」といった応援メッセージが目立つ。

 華原といえば、昨年9月にヴァイオリニスト・高嶋ちさ子と尾木プロダクション・尾木徹社長へ向けた“号泣謝罪”動画を公開し、騒動に。この動画を見た家族に促され、治療のため緊急入院したことが一部週刊誌に報じられた。

 当時、大手芸能プロを離れた華原の芸能活動を「難しい」と報じるマスコミもあったが、今月7日には女子プロレス「OZアカデミー」の大会でステージ復帰を果たしている。復帰の様子を特集した『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)で、華原は「私にはやっぱり歌しかない」「昔は自分のためにっていうふうに生きてきたところがあったんですけど、今は息子のためにいろいろやって生きていきたい」と力強く語っていた。

 また、昨年11月には親族がTwitterで「不器用な生き方は変えられない。何度転んでもまた立ち上がって、また転んで。人生うまくいかないねぇって悩み続けます。でも、信じて待ってるよって人もたくさんいて、自分の人生と重ね合わせている人もいる。歌を通して多くの人に希望を与えたり、励ましてきた実績もある。物語はまだまだ続くね」と華原への励ましと思しきメッセージを投稿。現在も親族に支えられながら、歌手として前進しているようだ。

 『グッド!モーニング』のインタビューで「ひとりで全部いろいろやらないといけない状況に追い込まれて」「ひとりになって、間違えが起こっちゃったりしたら……」とフリー歌手としての不安を語っていた華原だが、今も温かく見守っているファンは大勢いるようだ。
(文=鈴木紬)

<ライタープロフィール>
芸能誌の編集者を経て、エンタメ系ライターとして活動。関心のあるジャンルは、女性アイドルグループ、K-POP、ドラマ、お笑い、ユーチューバーなど。芸能人のSNSのパトロールが日課。

華原朋美の近影が話題! エール相次ぐ「自然体で見せられる強さ、尊敬します」「それでいいと思う!」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!