広瀬アリス「バスケ界のプリンス」と破局報道… 人気爆発で「恋愛より仕事」モード突入か

斉木順

 女優の広瀬アリスが、約4年にわたって交際していたバスケットボール日本代表の田中大貴(アルバルク東京)と破局したと報じられた。人気が急上昇している広瀬だが、その多忙ぶりが仇となって別れに至ってしまったようだ。

 広瀬は2016年秋、同じバスケ経験者の妹・すずとともにBリーグ開幕戦を盛り上げるための中継ブースター(応援サポーター)を務め、それがきっかけとなって同年末から「バスケ界のプリンス」と称される田中と交際。双方の所属事務所が交際を認め、結婚報道が飛び出したこともあった。

 しかし、昨夏に一部スポーツ紙が破局を報道。結婚願望が強い広瀬と、今夏に延期した東京五輪が終わるまでは競技に集中したいという田中の間に溝が生まれたことが原因と伝えられた。ところが、翌日には別のスポーツ紙で関係者が「新型コロナと仕事の影響で会えていないだけで交際は順調」と証言。すぐさま破局報道を否定するというすったもんだがあった。

 それから約半年、今月21日付の「女性自身」(光文社)のWEB版によると「今度こそ田中と破局した」という。今回は、広瀬が仕事で多忙になり、すれ違いが生まれたことで「別れを切り出した」と報じられている。

 広瀬は、放送中の連続ドラマ『知ってるワイフ』(フジテレビ系)でヒロイン役を務めるなど女優として絶好調。さらに、3月7日に生放送されるピン芸人日本一決定戦『R-1グランプリ2021』(フジテレビ系)のMCを務めることも決定するなど、活躍の幅を広げている。確かに、多忙になっているのは誰の目にも明らかだ。

 破局をうかがわせる兆候もあった。1月20日に放送されたトーク番組『TOKIOカケル』(フジテレビ系)では、広瀬が「結婚願望がまったくない。他人と暮らせないし、ひとりの時間を一番大事にしています」と発言。「自分のタイミングじゃない時に話しかけられたらイヤ」「自分の生活のリズムのほうが大事」「恋愛より仕事とワンちゃん」などとも語り、周囲から「恋愛不適合者」といわれていると明かしていた。

 これにネット上の視聴者からは「え、バスケ選手と付き合ってるはずじゃ」「結婚願望が強いって話じゃなかったの?」「田中大貴と結婚するつもりないのかな」といった声が噴出。男性ファンを意識して「彼氏いません」とウソをつくようなケースもあるが、広瀬の場合は田中とオープン交際していただけに不思議がる人が続出していた。

 どうやら、田中との別れを経て「今は恋愛より仕事」という結論にたどり着いた可能性が高そうだ。ぐんぐんと評価が高まって、今後さらに多忙になっていくとみられる広瀬。しばらくは異性に気をとられているような時間はないのかもしれない。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

広瀬アリス「バスケ界のプリンス」と破局報道… 人気爆発で「恋愛より仕事」モード突入かのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!