松たか子、4月放送の主演ドラマがまるで『カルテット』!? 坂元裕二との再タッグに「絶対面白い」と期待高まる

新城優征

 女優の松たか子が主演を務める連続ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』が4月からカンテレ・フジテレビ系で放送されることが発表された。人気脚本家・坂元裕二氏とのタッグということで、4月期最大の注目作と期待が高まっている。

 火曜21時放送となる同作は、坂元氏による完全オリジナル作品。プロデュースは、TBSで『カルテット』『99.9-刑事専門弁護士-』などを手がけてきた佐野亜裕美氏が担当する。松が演じるのは、3度の離婚を経験し、最初の夫とのあいだにもうけた中学3年生の娘との2人暮らしという大豆田とわ子。とわ子のことを忘れられない3人の元夫に振り回されるというロマンティックコメディ作品となっており、最初の夫は『カルテット』で松と共演した松田龍平が演じ、東京03・角田晃広と岡田将生がそれぞれ2番目と3番目の夫を務める。

 「思わずニヤニヤしてしまう4人のかけ合いが1番の見どころ」というコメディ作品であり、かつ松と松田の再共演、坂元氏の脚本に佐野氏のプロデュースと、「第54回ギャラクシー賞」テレビ部門優秀賞に輝くなど傑作との呼び声高い2017年の『カルテット』と重なる部分も多い同作。メインキャスト4人それぞれが脚本について面白いと太鼓判を押しており、坂元氏が得意とする会話劇が楽しめる作品になることは間違いないだろう。

 数々のヒット作を生んできた坂元氏だが、フジテレビ系ドラマを手がけるのは16年に放送された有村架純と高良健吾のW主演作『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』以来、5年ぶり。その有村をふたたび主演に迎えた映画『花束みたいな恋をした』(菅田将暉とのW主演)は現在、映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場から3週連続1位を記録するなど話題沸騰中だ。SNSでの口コミがこの大ヒットにつながったとも指摘されているが、『はな恋』人気は『大豆田とわ子と三人の元夫』にも好影響を与えそうだ。

 松が連続ドラマで主演を務めるのは、坂元氏が脚本を手がけた『カルテット』以来およそ4年ぶり。昨年6月に放送されたスペシャルドラマ『スイッチ』(テレビ朝日系)でも坂元氏との相性の良さを見せたばかりだけに、ネット上では「このドラマ絶対面白いやつでしょ」「松たか子に岡田将生に松田龍平に、そして脚本は坂元裕二とか、これは勝ち」と期待する声が多く上がっている。

 松と坂元の再タッグとなる同作は、『カルテット』を超える反響を呼び起こすかもしれない。

(文=新城優征)

<ライタープロフィール>
ドラマ・映画好きの男性ライター。Netflix配信の海外ドラマなどの取材経験もあり。とある現場で間近で見た山Pの美しさが忘れられない。

松たか子、4月放送の主演ドラマがまるで『カルテット』!? 坂元裕二との再タッグに「絶対面白い」と期待高まるのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!