小倉優子“プロデュース歯磨き粉”PRは心中複雑!? 「新居でも別居」報道とバッティング

鈴木紬

 別居報道から1年がたとうとしているタレントの小倉優子が、自身が開発に携わった歯磨き粉を連日ブログでPRしている。

 同商品は、歯科医師の伊藤聖子氏と小倉が共同開発した乳幼児用薬用歯磨き粉「Good Meen!tooth paste」。小倉が17日に投稿したブログには、「歯磨き粉Good Meen!を発売してから一ヶ月が経ちました」「私自身が安心して子供達に使える歯磨き粉を作りたくて、5年掛けてやっと完成しました」と思いが綴られている。

 「Good Meen!」の公式サイトには、開発のきっかけについて「ある日、伊藤聖子先生の歯みがき講習会に参加し、子供とつくる手作り歯みがき粉に感銘をうけたゆうこりんは、一大決心をしました。先生! 一緒に、歯みがき粉をつくりましょう!」とある。どうやら、2017年3月に離婚した有名ヘアメークアーティストの前夫と結婚していた頃に、開発がスタートしたようだ。

 小倉は「使ってくださった方からも沢山嬉しい感想をいただき、本当にありがとうございます!」と喜びを綴っているが、歯科医である現夫との離婚危機が騒がれているタイミングで、奇しくも歯磨き粉の宣伝をするのは心中複雑かもしれない。

 今月12日付「文春オンライン」は、小倉が最近、夫の職場にほど近い高級住宅地に引っ越したと報道。小倉は周囲に「夫との関係は以前より修復できている」と話しているというが、夫は依然として都心のマンションで一人暮らしを続けていると伝えている。

 さらに、19日付「東スポWeb」は、小倉が妻役で出演していた紳士服製造・販売企業「はるやま商事」のCMが終了したと報じ、別居報道との関連性を伝えている。

 常連だったオリコンの『好きなママタレントランキング』で昨年は圏外に落ち込むなど、別居報道による打撃を受けている小倉。笑顔で復縁を報告する日がくるのだろうか。
(文=鈴木紬)

<ライタープロフィール>
芸能誌の編集者を経て、エンタメ系ライターとして活動。関心のあるジャンルは、女性アイドルグループ、K-POP、ドラマ、お笑い、ユーチューバーなど。芸能人のSNSのパトロールが日課。

小倉優子“プロデュース歯磨き粉”PRは心中複雑!? 「新居でも別居」報道とバッティングのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!