宇垣美里、坂上忍の新パートナーに! 「毒々しい」「ヒリヒリする」いろんな意味で期待!?

鈴木紬

 フリーアナウンサーの宇垣美里が、競輪中継番組『坂上忍の勝たせてあげたいTV』(日本テレビ系)の新アシスタントに就任することが17日、発表された。

 宇垣アナが初出演する今月23日の放送では、ガールズグランプリ3連覇を成し遂げた児玉碧衣選手をリモート取材。児玉の悩みに宇垣がアドバイスするなど、ガールズトークも見どころだという。

 宇垣アナは就任にあたり「競輪場に行ったこともなかったですし、大丈夫かなと正直心配な部分はありました」と心境を吐露。坂上の印象については「一度ご一緒したことがありますが、『アッ、ここから!?』というところから矢を放たれる、油断ならないイメージがありますので、その矢をしっかりキャッチ出来るように心して掛からねばと思っています(笑)」とコメントを寄せている。

 なお、坂上と宇垣は2019年7月放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で共演している。このとき、TBSアナウンサー時代に一部で報じられた「『あさチャン!』の降板をプロデューサーから伝えられ、壁にコーヒーをぶちまけた」との報道の真相について、宇垣は「『あなたからもらったコーヒーは飲めません』と流しに捨てた」と説明し、坂上から「表現は違えど、やってることは変わらない」とツッコまれていた。

 19年4月にフリーに転身した宇垣は、現在は2本のラジオ番組とBS日テレの漫画バラエティ番組『あの子は漫画を読まない。』にレギュラー出演しているが、意外なことにフリー転身後の地上波レギュラーは『坂上忍の勝たせてあげたいTV』が初となる。

 長らく地上波レギュラーがゼロだったのは、暴露トークも厭わない気の強さと、アナウンサーとしてのスキル不足が原因ではないかと指摘されている。

 19年8月放送の『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)で、TBS時代の教育係だった吉川美代子が「(宇垣は)アナウンサーよりはタレントとして頑張って」「本当に、なんで局アナの試験受けたのかな?」と語ると、司会の今田耕司が「アナウンスや進行も、うまくない」「間も悪い。アイコンタクトもできない」と共演時の宇垣の様子を振り返っていた。

 しかし、坂上と宇垣の“毒舌コンビ”の科学反応に期待を寄せるネットユーザーは多い。「毒々しいコンビW」「ヒリヒリ感がたまらない」「競輪は興味ないけど、坂上と宇垣の絡みは面白そう」などと早くも反響を呼んでおり、今後は競輪ファンに限らず幅広く注目される番組となりそうだ。
(文=鈴木紬)

<ライタープロフィール>
芸能誌の編集者を経て、エンタメ系ライターとして活動。関心のあるジャンルは、女性アイドルグループ、K-POP、ドラマ、お笑い、ユーチューバーなど。芸能人のSNSのパトロールが日課。

宇垣美里、坂上忍の新パートナーに! 「毒々しい」「ヒリヒリする」いろんな意味で期待!?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!