『24時間テレビ』司会は今年もジャニーズ混成チームで? 大倉忠義・平野紫耀ら「ウシシ8」に最有力報道で賛否

斉木順

 毎年恒例の夏の大型チャリティー番組『24時間テレビ』(日本テレビ系)の今年の放送が早くも内定し、メインパーソナリティーの最有力候補にジャニーズの年男ユニット「ウシシ8」が浮上したと報じられた。ジャニーズファンから歓迎の声が上がる一方、一般視聴者が「なぜジャニーズありきなの?」「ほとんど名前も知らない」と反発するなど、激しい温度差が浮き彫りになっている。

 昨年はコロナ禍での開催に賛否ありながらも、会場を無観客にして対面募金を中止するなど感染拡大防止対策を徹底したことで放送が実現。ジャニーズ事務所のV6・井ノ原快彦、NEWS・増田貴久、Kis-My-Ft2・北山宏光、ジャニーズWEST・重岡大毅、King & Prince・岸優太がグループの枠を超えてメインパーソナリティーを務め、高視聴率を記録した。

 17日付の「東スポWeb」によると、今年も昨年の路線を踏襲して8月に開催することが内定。メインパーソナリティーも前回好評だった“ジャニーズ混成チーム”になるそうで、昨年末のジャニーズカウントダウンコンサートで結成された一夜限りの年男ユニット「ウシシ8」が最有力候補に上がっているという。

 同ユニットのメンバーは、関ジャニ∞の大倉忠義、Kis-My-Ft2の北山宏光、A.B.C-Zの五関晃一、Sexy Zoneの松島聡、King & Princeの平野紫耀と神宮寺勇太、SixTONESの森本慎太郎、Snow Manの目黒蓮の8人。各グループの人気メンバーがまんべんなく入っているため、実現すれば昨年以上に話題を呼びそうな面々だ。

 これにネット上のジャニーズファンは大歓喜。SNSでは「本当だったら最高すぎる」「顔面偏差値が高すぎて画面割れそう」「メンツ神すぎ」「24時間テレビで慎太郎×紫耀なんて尊すぎる」といった興奮状態のコメントが大量に飛び交っている。

 一方、ジャニーズファン以外の視聴者たちは「24時間テレビって、いつからジャニーズありきになったの?」「チャリティー番組じゃなくジャニタレ番組になってしまった」「ジャニオタ以外にとっては、ほとんど名前も知らない人ばっかり」とシラケムード。お祭り状態のジャニーズファンの反応と比べると温度差が大きいようだ。

 昨年の“ジャニーズ混成チーム”がメインパーソナリティーを務めた放送で高視聴率を獲得したのは事実だが、それは視聴者が「どんな形で放送するのか」という点に興味をひかれたことが大きく数字に影響したともみられていた。安易に「二匹目のどじょう」でいいのかどうか、日テレがどんな判断を下すのか注目したい。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

『24時間テレビ』司会は今年もジャニーズ混成チームで? 大倉忠義・平野紫耀ら「ウシシ8」に最有力報道で賛否のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!