松山ケンイチ「火曜サプライズ終了」番組内で言及に驚きの声! ウエンツ瑛士とのほっこり回に悲しみの声も…

宇原翼

 日本テレビの老舗バラエティ番組『火曜サプライズ』の打ち切りが一部で報じられているが、番組内で放送終了が明言されたと視聴者を驚かせている。

 16日放送の同番組では前半に俳優の松山ケンイチが登場。冒頭からコーナータイトルをテンション高く叫ぶ松山に「どうしたの急に?」とMCのウエンツ瑛士は驚いたが、これに松山は「だって終わるんでしょ。終わっちゃうんでしょ?」と、唐突に番組終了報道に言及した。

 松山はニコニコしながら、「だから『なんとかお願いします、出させてください!』って頼んだんですよ。そしたらなんと出させていただくことになって。だから気合い入ってるんですよ」と、番組終了を知って自ら出演を希望したとコメント。これにウエンツは「びっくりした。そんな愛してくれてるとは知らなかったです。なぜなら(出演は)4年ぶりです」と冷静にツッコんでいた。

 松山の率直な物言いにウエンツは笑いながらも「終わることまで知ってくれてて嬉しいよ」と否定はしておらず、番組が終了することを認めた形だ。打ち切りについては昨年12月に「週刊女性PRIME」(主婦と生活社)が2021年3月をもって終了すると伝えるなど、複数のメディアで報じられてきたが、公式発表はまだない。そのため、ネット上では「オープニングでサラッと終わるって言ってたけど正式に発表してたっけ」と驚く声も。また、この松山とウエンツのやりとりで初めて番組終了を知ったという人も少なくなかったようで、「えっ火曜サプライズ終わっちゃうのか!」「めちゃくちゃ今さら知ったけど火曜サプライズ終わるの……」とびっくりした様子の声も上がっている。

 コロナ禍により番組の売りであるロケが難しくなったことが『火曜サプライズ』打ち切りの要因とされているが、同番組は、ウエンツと親交のある俳優の貴重な素顔が見られるという点でも支持されており、今回も、あまりバラエティ番組に出演しない松山がはしゃいでいる姿が「松ケン相変わらずめちゃくちゃ楽しそうで私も楽しかった〜!」「演技している時とのギャップが大好き!」と好評だ。ロンドンに留学していたウエンツは昨年3月10日放送の同番組で芸能界復帰を発表したばかりでもあり、余計に番組終了を悲しむ声が出ている。

 16日放送回では、18年から同番組のレギュラーに加わった森星によるコーナー「探検!発見!森の星」がひと足先に終了し、森が涙ながらに番組スタッフに「ありがとう」と感謝を伝えるなど、最終回が近づいていることも予感させていたが……ゲストにも愛された同番組はどんなラストを迎えることになるのだろうか。

(文=宇原翼)

<ライタープロフィール>
雑誌、ウェブメディアの編集を経て、現在はエンタメ系ライター。ジャニーズやLDHを中心に、音楽・ドラマ・アニメ・バラエティ番組などを日々チェックしている。紅白出場の某歌手とはマイミクだったことも。

松山ケンイチ「火曜サプライズ終了」番組内で言及に驚きの声! ウエンツ瑛士とのほっこり回に悲しみの声も…のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!