「小嶋陽菜超え」に大慌て!? 指原莉乃がYouTubeを比較するファンに苦言!

鈴木紬

 タレントの指原莉乃が16日、Twitterのサブアカウントを更新。「あの先輩メンバーに考慮した?」と話題だ。

 指原は「私のファンの方で、私の動画の再生回数をまとめてくださっている方へ」との書き出しで、「みなさんはデータをまとめて、場合によっては人と比べたりするのも楽しいかもしれないけど、私はまったく嬉しくないです」と心境を吐露。加えて、「それによって他の誰かが、他のタレントさんと比べたりする原因になると思うんです。わたしはどんな動画が伸びるとかどうでもいいし、本当に純粋に、長時間動く私をみて欲しいなってだけなので…。お願いします!」と綴っている。

 「データ」がどこにまとめられたものを指しているかは不明だが、ファンからは「言われて気づくこともあると思うからこういう発信もありがたいね」「自分は自分、相手は相手だもんね」といったリプライが相次いでいる。

 指原は元日にYouTubeチャンネル「さしはらちゃんねる」を開設。これまで8本の動画をアップしており、ファン層が老若男女と幅広いためか、食事動画、ファッション企画など内容は多岐にわたる。

 17日時点のチャンネル登録者数は51.4万人で、「休日1日中動画回したけど本当にオフすぎた」というタイトルがつけられたプライベート動画は294万回再生を記録。さらに、チョコレートマニアの田中みな実と共に高級チョコを食べる動画も259万回まで伸びており、注目度の高さがうかがえる。

 そんな絶好調ぶりがから、ネット上では今回の指原の苦言は「先輩に考慮したものではないか」との憶測がささやかれているようだ。

 近年、YouTubeに参入したAKB48グループのOGには、小嶋陽菜、峯岸みなみ、篠田麻里子、柏木由紀といった指原の先輩にあたるメンバーや、同期の北原里英などがいる。

 最近、指原のチャンネルが、小嶋のチャンネル「HARUNA KOJIMA’s cat nap」の登録者数を抜いたことが話題になっていたため、指原が慌てた可能性もありそうだ。
(文=鈴木紬)

<ライタープロフィール>
芸能誌の編集者を経て、エンタメ系ライターとして活動。関心のあるジャンルは、女性アイドルグループ、K-POP、ドラマ、お笑い、ユーチューバーなど。芸能人のSNSのパトロールが日課。

「小嶋陽菜超え」に大慌て!? 指原莉乃がYouTubeを比較するファンに苦言!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!