北川景子の“スピード復帰”に「大丈夫?」と心配の声… 産後7カ月で連続ドラマ主演、映画の撮影も

宇原翼

 女優・北川景子の主演ドラマが4月からスタートすると発表されたが、その多忙ぶりを心配する声が上がっている。

 北川がTBS金曜22時枠で新たに始まる連続ドラマ『リコカツ』で主演を務めることが15日に発表された。北川演じるファッション雑誌の編集者が、自衛官一家の長男と運命的な出会いをはたし、交際ゼロ日でスピード結婚するも数日で離婚を決意、水面下で離婚に向けた活動「リコカツ」を始めるという物語。夫役は永山瑛太が演じる。

 北川と瑛太は共に2018年放送のNHK大河ドラマ『西郷どん』に出演していたが、本格的な共演はこれが初めて。プロデューサーによれば、北川と瑛太の組み合わせ以外まったく考えられず、数年かけてようやく実現したのだという。

 瑛太の出演とその設定から13年放送の『最高の離婚』(フジテレビ系)を思い出すという声も少なくないが、瑛太が民放の連ドラに出演するのは18年1月期の『anone』(日本テレビ系)以来3年ぶりということもあり、「瑛太のドラマを待っていた!」「安定のお二人が揃っていて間違いない!」「北川景子と瑛太で作りたくて二人のスケジュールが合ったのがここだけだったのか! すごいな。楽しみ」と期待の声が上がっている。

 一方、昨年9月に第一子を出産したばかりの北川が早くも連ドラ主演を務めることに心配の声もある。北川は、メインキャストで出演した映画『ドクター・デスの遺産―BLACK FILE―』の完成報告イベントに出席するため、昨年11月に産後2カ月ほどで仕事に復帰。その後も映画『ファーストラヴ』の宣伝のためテレビ番組に出演するなど精力的に仕事している。

 3日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)では産後5カ月で11kgも減量して体型を戻したと衝撃の告白をしたほか、このスピード復帰について笑いながらではあったものの「イヤでした!」とコメントし、子育ての苦労も語っていた。そのため、ネット上には「休むヒマなく次々お仕事されてるけど大丈夫なのかな?」「映画のキャンペーンが終わったら少し休まれるのかと思っていたら、がっつり連ドラやるんですね。ご主人やご両親のフォローがあるとはいえ、身体の心配をしてしまいます」「産後間もない今、馬車馬のように働かなくてもいいのに」といった声も多く上がっている。

 産後3カ月で映画『キネマの神様』の撮影に参加したとも伝えられる北川。無理をしていなければよいのだが……。

(文=宇原翼)

<ライタープロフィール>
雑誌、ウェブメディアの編集を経て、現在はエンタメ系ライター。ジャニーズやLDHを中心に、音楽・ドラマ・アニメ・バラエティ番組などを日々チェックしている。紅白出場の某歌手とはマイミクだったことも。

北川景子の“スピード復帰”に「大丈夫?」と心配の声… 産後7カ月で連続ドラマ主演、映画の撮影ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!