日向坂46メンバー、人気芸人に“ラブコール”!? 『FRIDAY事件』後の好感度アップに疑問の声も

永尾兼

 日向坂46・1期生の高瀬愛奈が2月9日、自身のブログを更新。グループの冠番組『日向坂で会いましょう』(テレビ東京系)で共演するオードリー・春日俊彰が同日に42歳の誕生日を迎えたことで祝福のコメントを載せたが、そのメッセージがファンをザワつかせることになったようだ。

 日向坂46とオードリーは、2018年4月にスタートした前身番組『ひらがな推し』(同)時代からの付き合いであり、高瀬は同番組の初期に実施された『オードリーどちら派?』アンケートにおいて唯一「春日派」と回答していた。

 それ以降も一途な想いを貫き、今回のブログでも「日本中で考えても春日さんを嫌いな方って本当にめったにいないだろうなって思います」と絶賛している。

 また、その春日は2期生の“にぶちゃん”こと丹生明里のファンであることを公言しているが、高瀬は「にぶちゃんはもちろん可愛くて、大好きになっちゃうのもわかりますが、にぶちゃんに少し嫌がられてしまったときなんかにはぜひいつでもお待ちしております!」と、控えめながらも“求愛コメント”を書き込んでおり、ファンのジェラシーを煽ることになってしまったようだ。

 そんな高瀬の熱意は他のメンバーに少しずつ伝播しているようで、19年10月に発売されたアイドル雑誌「月刊エンタメ」(徳間書店)で高瀬が同期の高本彩花と対談した際には、1期生の潮紗理菜と東村芽依、2期生の金村美玖と河田陽菜が“隠れ春日派”であることが判明した。

 そして今回のバースデーで同じく祝福メッセージを載せた1期生の齊藤京子、3期生の山口陽世も番組などで“春日派”であることを表明し、“若林正恭派”からの流入が続いている。

 しかし春日といえば、19年4月、一般女性との婚約直後に週刊誌「FRIDAY」(講談社)によって“二股疑惑”が報じられ、世の女性から批判の声が集中。番組内でも『FRIDAY事件』として何度もイジられているだけに、この好感度アップにネット上では「なぜなのか?」と疑問の声が飛び交っているようだ。

 その理由は定かではないが、高瀬が番組内で“ツッコミキャラ”を確立するなど、オードリーを尊敬し鍛えられていることで、メンバーのバラエティ力がメキメキと向上しているのは確かだろう。

 高瀬は今回のブログに「いつかはひなあい以外でもご一緒させていただくのが夢です!」と、冠番組以外での共演を目標に掲げたが、今後はいわゆる“外番組”での活躍も楽しみだ。
(文=永尾兼)

<ライタープロフィール>
AKB48にハマったのをキッカケに、女性アイドルの追っかけ兼ライターとして活動中。現在は坂道グループ(乃木坂46、櫻坂46、日向坂46)の記事を中心に執筆。元乃木坂46の橋本奈々未を永遠推し。

日向坂46メンバー、人気芸人に“ラブコール”!? 『FRIDAY事件』後の好感度アップに疑問の声ものページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!