堂本剛の退所報道に、SixTONESファンから「ジェシーが心配」の声 KinKi Kidsに“オリラジ状態”を熱望!?

北河花

堂本剛の退所報道に、SixTONESファンから「ジェシーが心配」の声 KinKi Kidsにオリラジ状態を熱望!?の画像1

 KinKi Kidsの堂本剛がジャニーズ事務所を6月にも円満退所すると一部で報じられ、ファンから悲痛の声が相次いでいる。

 15日付東京スポーツによると、剛は故・ジャニー喜多川氏との思い出を歌ったKinKi Kidsの42枚目のシングル「KANZAI BOYA(カンサイボーヤ)」のリリースから1年を区切りとして退所するとの情報があるという。

 加えて、錦織一清、植草克秀の退所後もグループが存続している少年隊同様、堂本が退所しても「KinKi Kidsの解散はないのでは」とも伝えている。

 しかし、ジャニーズ事務所は“辞めジャニ”との共演に消極的なことで知られている。少年隊に関しても「今後、グループとして活動の予定はない」としており、たとえKinKi Kidsの名前が残ったとしても、これまでのような活動は難しそうだ。

 ネット上では、「剛がKinkiをやめるわけない」と否定するファンがいる一方で、「オリエンタルラジオみたいに、剛くんと光一くんで一緒に独立してほしい」「光一くんは後輩育成に尽力してるから、ジャニーズ辞めないだろうなあ」などと剛と相方の堂本光一が共に独立する可能性について考察するファンも目立つ。

 また、SixTONESのジェシーが“剛担(熱烈な剛ファン)”を公言していることから、「ジェシー大丈夫かな……」とSixTONESファンを心配させている。

 剛は過去のラジオ番組でジェシーと初めて食事に行ったことを明かし、「『俺、チーズケーキにしようかな~』(と剛が言うと、ジェシーが)『僕も同じやつ食べます。剛くんが食べてるやつ、食べたいじゃないですか』みたいな。気持ち悪いねんけど、なんなんお前って」とネタにしていた。

 親密な関係にあったジャニー氏の死去後、ファンクラブの会報に「自分のやりたいことができる人生を歩んではこなかった」「ジャニーズだからっていうような概念は第三者が勝手に提供してくれるもの」と綴っていた剛。現在はジャニーズ事務所への愛着が薄れているともウワサされているが、果たして……。
(文=北河花)

<ライタープロフィール>
『人間・失格~たとえばぼくが死んだら~』(TBS系)の堂本剛に衝撃を受けて以来のジャニーズウォッチャー。大野智主演『世界一難しい恋』(日本テレビ系)の続編放送を夢見ながら執筆中。

堂本剛の退所報道に、SixTONESファンから「ジェシーが心配」の声 KinKi Kidsに“オリラジ状態”を熱望!?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!