小倉優子、インスタの「復縁匂わせ」は何だったのか… 夫と別居継続が判明で「切なすぎる」「ちょっと怖い」とファン動揺

斉木順

 タレントの「ゆうこりん」こと小倉優子が、一部で「復縁説」が流れていた夫と現在も別居中であると報じられた。SNSで盛んに「復縁匂わせ」をしていたとの指摘もあったが、変わらずに離婚の危機にあるとわかったことで「切なすぎる」「ちょっと怖い…」などとネット上でさまざまな反響が起きている。

 小倉は2018年12月に歯科医の男性と再婚し、翌年に第三子の妊娠が判明。前夫との間に生まれた2人の子どもを含め、家族5人で幸せに暮らしていくかと思われていた。ところが、同年の12月に夫が第3子の誕生を待たずに家を飛び出して別居。弁護士を通じて、小倉に離婚届と養子縁組解消の書類を送り付けたと伝えられていた。小倉は離婚の意思がなく、平行線のまま別居状態が続いているといわれている。

 だが小倉は昨年7月に三男を出産した際、自身のInstagramに「出産を支えてくれた主人」などと記述し、夫から何らかのサポートがあったことを示唆。さらに、その後も「4人分」のゼリーや焼き芋の写真などをアップしており、まだ赤ちゃんの三男は食べられないことから「旦那さんの分なのでは」「もう復縁したのではないか」と推測する声が上がっていた。

 ところが、12日付の「文春オンライン」(文藝春秋)によると、小倉は現在も夫と別居中とのこと。最近になって小倉は都心部から離れた高級住宅地の一軒家に引っ越したが、夫は都心のマンションで変わらず一人暮らし中だという。

 小倉の新居は夫の職場から車で10分ほどの距離だそうで、多忙な夫が少しでも立ち寄りやすいようにという意図から立地を選んだ可能性がある。また、いつでも夫が車で帰ってこれるようにとガレージも空けているという。

 しかし、同記事に掲載された近隣住民の証言によると「ご主人の姿を見かけたことはない」とのこと。引っ越し費用や養育費などの面で金銭的なサポートなどはあったのかもしれないが、復縁に関しては「まったく進展なし」という見方が強いようだ。

 また、同記事では謎に包まれている別居の理由について「妊娠中のゆうこりんに小言を言われたことに(夫が)腹を立てた」と断言されている。単なる「小言」レベルでここまで事態がこじれるとは思えないため、余程の激しい言葉があったのではないかとも推測できる。

 となると、Instagramに掲載された「4人分」のゼリーや焼き芋の写真は何だったのか……。また、小倉は14日付のInstagramで三男を抱っこしている写真を公開するなど「幸せアピール」を盛んにしているが、それもどこか寒々しい印象になってくる。

 ネット上では「あまりにも切ない」「そこまでやってダメだったら復縁は厳しそう」「ちょっと怖い…」といった意見が寄せられ、さまざまな意味で反響を呼んでいる。

 Instagramに掲載される写真で、左手が写っている時は薬指に光る指輪が必ずと言っていいほど写りこんでいる小倉。彼女の復縁への思いに夫が応えてくれる日はくるのだろうか。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

小倉優子、インスタの「復縁匂わせ」は何だったのか… 夫と別居継続が判明で「切なすぎる」「ちょっと怖い」とファン動揺のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!