シバター、TKO木下を「格下扱い」で一蹴… 安保瑠輝也、YouTubeで「ボロ儲け」朝倉未来に続く成功者へ【今週話題の人気YouTuber】

編集部

 ジャニーズ、アイドル、そしてYouTuberの動向にも目を光らせる総合エンタメサイト「エンタMEGA」。YouTubeに絶賛ドハマり中の編集Kと、まだまだテレビっ子のライター・ヨシヒコが、独断と偏見でピックアップした「今週話題のYouTuber」を紹介していくよ!

●TKO木下、シバターを挑発するも「お前はまだ早い」

ヨシヒコ:お笑いコンビ・TKOの木下隆行が2月7日、自身のYouTubeチャンネル「木下プロダクション」を更新。「シバター聞け!」と題した動画をアップし、話題になっています。

編集K:コント形式でシバターを煽り、勝負を呼びかけるというもので、木下は金髪のカツラを被り、マスクをした男と共に「底辺YouTuberコンビ」に扮装。“YouTubeでバズる方法”としてマスクマンから、シバターに絡みにいく「シバター聞け」という人気シリーズを提案されると、木下演じる“ぶーちゃん”は「シバター? シバタさん?」「会ったことない」と困惑しながらも説得されて撮影に臨む……という前フリから始まった。

ヨシヒコ:いざ始まると大声で「おい、シバター!」と、カメラに指をさしながら意気揚々に煽っていましたね(笑)。

編集K:小ネタを挟みつつ、「シバター勝負しろ!」「怖いのか?」と挑発した木下は、“ノーリアクション勝負”を提案。犬に嚙まれようが、子どもにつねられようが、そしてバンジージャンプでもノーリアクションでいけるような体になっているらしい。

ヨシヒコ:実際、マスクマンがペットボトルで頭を殴っても、顔色ひとつ変えずに「どうだ」と余裕をかましていましたが……。その後、“何か”を思い出したのか、顔をくしゃくしゃにしてすすり泣いていました(笑)。

編集K:そんな木下のアツい想いはシバターに届いたようで、コメント欄に本人が登場。しかしシバターは、木下を“格下扱い”するように「お前はまだ早い。もっと頑張って上がってこい」と一蹴した。

ヨシヒコ:そんなこと言いながら、なんだかんだコラボするのがシバターのやり方ですが、果たしてどうなるのでしょうか。なお、この動画には4000件以上の低評価(高評価は約240)が付くなど、相変わらずの不人気っぷり。もはや低評価がネタになりつつありますね(笑)。

●安保瑠輝也、YouTubeで「ぼろ儲け」!月収“1000万オーバー”達成も

ヨシヒコ:格闘家でK-1選手の安保瑠輝也がYouTubeを始めてからの月収を発表し、ファンの間で話題になっています。

編集K:もともと格闘技の収入だけで月収200万円以上はあったみたいだけど、YouTubeのチャンネルを開始してからは「1000万を超える月もある」とのこと。だけど、何十億円も稼ぐ海外の有名格闘家を例に出し、現在の収入について「まったく満足していない」と語っていた。

ヨシヒコ:現在チャンネル登録者数は約33万人で動画再生回数も安定して伸びており、YouTube経由の企業案件も多数引き受けていると思われます。また自身が経営するキックボクシングジムも順調のようですから、収入が爆増するのも納得です。

編集K:同じ格闘家YouTuberの朝倉未来選手 は昨年の時点で、「400万円の10倍以上」の月収であることを明かしていた。格闘家の間でも確実にYouTubeバブルが訪れているはず。

ヨシヒコ:そうなってくると、安保選手よりもチャンネル登録者数が多い“神童”こと那須川天心選手や、未来の弟・朝倉海選手の収入も気になりますね……。

編集K:ふたりとも格闘家として素晴らしい実績を残しているからね。想像をはるかに超える金額を稼いでいるかも?

シバター、TKO木下を「格下扱い」で一蹴… 安保瑠輝也、YouTubeで「ボロ儲け」朝倉未来に続く成功者へ【今週話題の人気YouTuber】のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!