上白石萌音、バラエティ司会の欠席続きにファン困惑… 多忙で“キャパオーバー”を指摘する声も

斉木順

 女優の上白石萌音が、昨年末に新MCとして加入したバラエティ番組『世界くらべてみたら』(TBS系)で“欠席続き”となっていることに心配の声が集まっている。「多忙すぎるのでは」といった意見がある一方、別の理由を推測するファンもいるなど物議を醸しているようだ。

 同番組は、TOKIO・国分太一と渡辺直美の司会で2017年に深夜帯でスタート。徐々に人気を高めてゴールデン帯に昇格し、昨年12月23日放送分から上白石が3人目のMCとして新加入した。

 続いて、今年1月6日に放送された新春4時間SPで2度目の出演を果たしたが、1月27日の放送ではラテ欄などで「上白石萌音(お休み)」と告知されて欠席。さらに、2月10日の放送でも上白石の姿がないまま番組が進行された。

 前回のような「お休み」告知がなかったため、番組を視聴していたネット上の上白石ファンは「萌音ちゃんいないんだけど……」「え、萌音ちゃん今回もお休みなの?」と困惑。同回では、スペシャルゲストとして女優の土屋太鳳が出演したため、事前に「せかくらで萌音ちゃんと太鳳ちゃんの共演が見られる!」「萌音ちゃんと太鳳ちゃんが同時に見られるなんて眼福」といった歓喜のコメントが寄せられていたが、それも落胆の声に変わることになってしまった。

 上白石といえば、主演ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(同)が放送中で、2月14日にスタートするNHK大河ドラマ『青天を衝け』に篤君(天璋院)役で出演することも決定。さらに、今年後期のNHK朝の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』で深津絵里、川栄李奈と共にトリプル主演を務めることも発表されている。

 誰もが認める超売れっ子であり、12日付の「まいじつ」(日本ジャーナル出版)では「上白石は、国分や渡辺よりも忙しいのだろう」と番組の欠席続きの理由を推察したうえで『上白石萌音“MC仕事”をサボりすぎ?』などと報じている。実際、新MCに就任してから放送された4回のうち、2回も「欠席」となるのは余程の事情があるのではないかと思える。

 ファンからも「ボス恋の撮影で忙しいんだろな」「残念だけど無理はしないでほしい」といった声が上がっている。だが、前回はともかく2月10日の放送回については「仕方ない」との見方もあるようだ。

 放送当日、同時間帯のNHKのバラエティ番組『50ボイス』で『青天を衝け』の特集が組まれており、上白石がお気に入りの鹿児島弁を紹介するシーンなどがあった。いわゆる“裏かぶり”という事情があり、欠席になってしまったのではないかともみられているようだ。

 ただ、裏かぶりと関係なく今後も欠席が続くようなら“キャパオーバー”といわれても仕方ない状況といえる。事務所が仕事を受けすぎて上手く回らなくなり、上白石の評判を落とすようなことにならなければいいが……。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

上白石萌音、バラエティ司会の欠席続きにファン困惑… 多忙で“キャパオーバー”を指摘する声ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!