新垣結衣“激ヤセ”を指摘する声が相次ぐ… 「痩せすぎ」「顔が変わった」と心配の声

斉木順

 女優の新垣結衣がイメージキャラクターを務める、コーセーのスキンケアブランド「エスプリーク」の新CMとオリジナルウェブ動画が9日に公開された。「可愛い」「透明感がスゴイ」と絶賛コメントが集まる一方、ネット上で「痩せすぎでは」「顔のラインが変わって誰だかわからなかった」といった声が上がるなど“激ヤセ”が心配される事態となっている。

 オリジナル動画は「#新垣さんの部屋」と題し、ソファでゴロゴロする姿や丸メガネ&ポニーテールのラフな格好を披露するなどプライベート感あふれる内容に。CM本編でも、相変わらずの美貌とツルツル美肌ぶりを発揮している。

 いつもなら「可愛い!」の大合唱となるはずだが、今回の動画に関しては「ガッキーほっそりしちゃったな…」「ガッキーめちゃくちゃ痩せてる、大丈夫か…?」「ガッキー痩せたせいで随分と顔の雰囲気が変わった」といった声が少なからず寄せられている。

 また先日、明治「チョコレート効果」の広告出演に際して行われたインタビュー映像が公開されたが、そちらも「痩せすぎでは」と心配の声が続出。「やつれているように見える」「誰かわからなかった」との意見まで上がるほどで、ファンがざわつく事態となっている。

 新垣といえば、今年1月に大ヒットした連続ドラマの続編スペシャル『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類! 新春スペシャル!!』(TBS系)に出演。実は、その時にもネット上の視聴者から「連ドラのころと比べて明らかにガッキーが痩せてる」「この数年でガッキーめっちゃ痩せたんだな」「頬がこけてる」といった声が上がっていた。2016年に放送された連ドラ版が直前に再放送されていたため、余計に新垣の「変化」が際立ってしまった部分もあったようだ。

 新垣は、2018年に主演したドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)を最後にしばらく女優業から遠ざかっていたが、昨夏に放送されたムロツヨシ主演のドラマ『親バカ青春白書』(同)で脇役ながら復帰。一部では、来年のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』に出演することが内定したとも報じられたが、かなり先の話で以前ほどの女優業の活発さは見られなくなっている。

 女優業がスローペースになった理由について、一部では「以前が多忙すぎて疲弊したためでは」との推測もあった。そんななか、やっとドラマ復帰をした矢先に「激ヤセ」疑惑となればファンから心配の声が上がるのも当然だろう。何よりも体調を第一にして、全国のファンにガッキースマイルを届けてほしいが……。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

新垣結衣“激ヤセ”を指摘する声が相次ぐ… 「痩せすぎ」「顔が変わった」と心配の声のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!