片瀬那奈「ほぼ両津勘吉」の多趣味ぶり! 強烈な家電値切り&お笑いセンスに反響でバラエティ需要が急騰か

斉木順

 女優の片瀬那奈が、9日に放送されたバラエティ番組『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)にゲスト出演。「中身がほぼ両津勘吉」と評されるほどの多趣味ぶりと豪快な性格が明らかになり、バラエティ需要が急激に高まりそうな気配となっている。

 番組では、鬼越トマホークが「片瀬那奈、ハマっているものが多すぎ問題」を追求。片瀬がハマっているものとして「食玩集め」「ガンプラ作り」「家電の値切り」「スターウォーズ」など20種類以上が挙げられ、あまりの多趣味ぶりと普通なら男性がハマりそうなものが目立つことから「片瀬さん、キレイだからごまかせてますけど、ほぼ両津勘吉ですよ」と指摘される事態となった。

 そのなかでも、片瀬のマネジャーが苦情を訴えるほど問題だというのが「家電の値切り」。強烈な値切り方をするために店側からマークされているそうで、片瀬は「家電量販店って店員さんがインカムみたいなのつけているじゃないですか。あれで『片瀬さん来ました』って言われたことある」と衝撃エピソードを披露した。

 スタジオで芸人相手に値切りを実演することになると、片瀬は最初に「この商品は2019年製だから……」と“型落ち”を指摘しながら「もうちょっとお安く」と提案。それを断られると「他の物も買おうと思っていて、もうちょっとこれがお安くなったらというのがあるんですけど」と“まとめ買い”を示唆して粘り、さらに「もうちょっと上の方って、今お話できたりしますか」と強烈な交渉術を見せた。

 スタジオからは「そりゃマークされるわ」「芸能人のやることじゃない」といったツッコミが飛び交い、美人女優の衝撃的な値切り方に驚きの声が集まった。

 また、お笑いも大好きだという片瀬は「気になっている芸人」として、ビスケットブラザーズ、Dr.ハインリッヒ、ランジャタイの3組を挙げたが、いずれもメディア露出はそれほど多くない通好みのコンビばかり。想像以上の片瀬のお笑い通ぶりに「(お笑い好きで知られる)大林素子みたい」などという声が飛ぶことになった。

 ネット上でも「片瀬那奈、美人なのにめっちゃ面白い」「好感度めっちゃ上がったわー」「趣味もお笑いのセンスも最高」といった反響を呼び、注目度が急上昇している。

 片瀬といえば、今年3月で約10年間にわたって司会を務めてきた情報番組『シューイチ』(同)を卒業することを発表。一部では「予算削減のためのリストラ」ともウワサされ、沢尻エリカとの交友関係をクローズアップされた過去もあったことから今後を心配する声が上がっていた。

 だが、今回披露された強烈なキャラクターがあればバラエティのオファーが殺到しそうな気配。女優としてはもちろんのこと、今春からはバラエティでの活躍も大いに期待できそうだ。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

片瀬那奈「ほぼ両津勘吉」の多趣味ぶり! 強烈な家電値切り&お笑いセンスに反響でバラエティ需要が急騰かのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!