ファーストサマーウイカ、裁判報道は「最悪のタイミング」!? 『Mステ』出演前に暗雲…

鈴木紬

 タレントのファーストサマーウイカが特定の相手を恫喝するような内容をSNSに投稿したとして、裁判沙汰になっていると2月9日発売の「FLASH」(光文社)が報じている。

 記事によると、原告はウイカが2019年まで所属していたアイドルグループ「BILLIE IDLE(R)」のファンだったというA子さん。A子さんの知人によると、19年8月にA子さんに成りすましたTwitterのアカウントがウイカを誹謗中傷した際、ウイカがA子さんを犯人扱いし、ライブ会場やInstagramで攻撃的な行動をとられたのだという。

 加えて、同誌はウイカがA子さんの横で中指を立てている写真を掲載。事の真相は不明だが、どうしても“中指写真”の印象が悪く、ネット上ではウイカへの批判的なコメントも目立つ。

 ウイカは、今月22日に控えるソロメジャーデビューへ向けてプロモーションの真っ最中。8日にはデビュー曲「カメレオン」のフル音源やジャケット写真、新アーティストビジュアルが公開され、12日には『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の生出演が予定されている。

 そんな矢先での訴訟報道は、ウイカにとって“最悪のタイミング”であり、周囲の関係者にとっても想定外の事態といえそうだ。

 ウイカといえば、19年11月放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)にゲスト出演した際、自身が炎上していないかチェックするために1日100回以上もエゴサーチしていることを明かし、「好感度は欲しい!」「主婦層の支持率を一番上げたい!」などと力説していた。

 また昨年5月には、自身のTwittetrで「意見を言う事と、批判や誹謗中傷で個人攻撃することは全く別物。リプでもエアリプでも何でも」「誰かに向けた刃はいつか自分に返ってくるよ」と苦言を呈していた。
(文=鈴木紬)

<ライタープロフィール>
芸能誌の編集者を経て、エンタメ系ライターとして活動。関心のあるジャンルは、女性アイドルグループ、K-POP、ドラマ、お笑い、ユーチューバーなど。芸能人のSNSのパトロールが日課。

ファーストサマーウイカ、裁判報道は「最悪のタイミング」!? 『Mステ』出演前に暗雲…のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!