上白石萌音&玉森裕太、初対面時から相性バッチリ! “キス&キュン”エピソードに嫉妬の声も?

大西かずや

 現在放送中の連続ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系)で共演する上白石萌音とKis-My-Ft2の玉森裕太が、2月5日発売のアイドル誌「POTATO」(ワン・パブリッシング)に登場。相性バッチリの様子を見せ、双方のファンから注目が集まっている。

 自身のことを「人見知り」と語る玉森だが、上白石からすれば初対面時から「近寄りがたい感じは1ミリもなかった」という。さらに「座長のおかげです」と玉森からヨイショされると、「例えるなら、“いい感じの温度のお風呂”っていう空気で、すごく心地いいです」と返していた。

 同ドラマは、今作と同じく上白石が主演を務めた昨年1月期放送の連続ドラマ『恋はつづくよどこまでも』(同)のスタッフが再集結したこともあり、他の共演者も含めて現場の雰囲気は上々の様子だ。

 そんな空気感もあり、ドラマ内で次第に距離を詰めるふたりの役柄についてネット上では、「自然でリアリティがある」「キュンキュンする!」などと絶賛の声が寄せられている。

 ただ、2月2日放送の第4話では、ふたりのキスシーンが挿入されたため、お互いのファンのジェラシーを煽ることにもなってしまったようだ。

 それに追い打ちをかけるように、今回のインタビューで「2人が最近、日常の中で“キュン”としたことは?」という質問に対し、上白石が「玉森さんが差し入れしてくれたティラミスがおいしくて。『甘い~(ハートマーク)』ってキュンとしました」と返答したことで、玉森ファンを嫉妬させることに。

 また、玉森は上白石が衣装で使う靴を目撃したときのことを振り返り、「『手のひらサイズ!?』ってぐらい小さくて。かわいかった」との感想を語り、お互いに好感を抱いている様子。そのため、一部ファンからは「役柄の延長でプライベートでも交際に発展!?」などと危惧する声も上がっているようだが、そのハラハラ感が刺激となり、「見逃せない!」として視聴率が安定することになるかもしれない。

 その視聴率に関しては、初回から平均値が11.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマークし、それ以降も2ケタと好調をキープしている。劇中でのふたりはさらに深い仲へと発展していくことになるのか、今後の展開次第ではさらなる高視聴率にも期待できそうだ。
(文=大西かずや)

<ライタープロフィール>
大学卒業後、広告業を経てライターに。映画、ドラマ、音楽、その他諸々についてWebメディアを中心に執筆を手掛けている。

上白石萌音&玉森裕太、初対面時から相性バッチリ! “キス&キュン”エピソードに嫉妬の声も?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!