花田優一「工房見学受け付けます」“一生モノ”アピール! 金欠報道との関係は…

鈴木紬

 靴職人でタレントの花田優一が2月7日、自身のブログを更新。工房の見学をスタートさせることを明かした。

 花田は「オーダメイド名刺入れ 始めました!」と受注を告知。名刺入れ以外にも、かばん、お財布、ポーチ、ペンケース、パソコン入れなど「身近なものならなんでも」オーダーできるといい、「完全に、僕がデザインした一品」「製品のクオリティは海外ブランドにも負けないクオリティ」「既製品とは違うかっこよさ、一生使える」とアピールし、「DMでもメールでも是非ご連絡ください!」と綴っている。

 加えて、「今まで、工房の場所も明かさず 特定もされないようにしてきたのですが 今後、どなたでも見学できるようにします!!」と発表。まずは「予約制」で開始するといい、「ファンの皆さんが工房でふらっと集まれるような空間にしておきます」としている。

 かつて『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演した際、30~40足の靴の注文を抱えていることを明かし、「1カ月に1足のペースで仕上げている」と明かしていた花田。商品が届くまで3年以上も待つ計算となることから、その人気ぶりが世間を驚かせた。

 しかし、今回のブログから“注文予約分だけでいっぱいいっぱい”という印象は受けない……。

 花田といえば、昨年元日に放送された『NOと言わない!カレン食堂』(テレビ朝日系)で、母の河野景子と初共演を果たし話題に。その後発売された「女性自身」(光文社)によると、親子共演を嫌がっていた花田は、承諾した理由を周囲に「お金がないからね」と語っていたという。

 これが事実であれば、靴職人としてだけでなく、革細工職人としても本腰を入れた理由が想像できそうだ。

 靴職人、タレント、芸術家……といった肩書のみならず、昨年9月にはデジタルシングル曲「純青」で歌手デビューも果たした花田。ようやく職人として革と向き合う覚悟ができたということだろうか。
(文=鈴木紬)

<ライタープロフィール>
芸能誌の編集者を経て、エンタメ系ライターとして活動。関心のあるジャンルは、女性アイドルグループ、K-POP、ドラマ、お笑い、ユーチューバーなど。芸能人のSNSのパトロールが日課。

花田優一「工房見学受け付けます」“一生モノ”アピール! 金欠報道との関係は…のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!