日向坂46は「45歳以上のファンばかり」!? 中島健人が「すごいな、45…」と漏らした特集が話題

鈴木紬

 人気アイドルグループ・日向坂46の特集が『林先生の初耳学!』(TBS系)で放送され、ファンの年齢層の高さを強調した演出が話題となっている。

 2月7日の放送では、オープニングから日向坂46のファン(おひさま)の年齢層が高いことを紹介。姉妹グループである乃木坂46や櫻坂46と比較し、「彼女たちのファン層にはほかのアイドルグループとは違う特徴が」「10代・20代に人気なのはもちろん、日向坂は45歳以上の大人たちにもっとも支持されているんです」と紹介されると、出演者のSexy Zone・中島健人は思わず「すごいな、45……」とつぶやいた。

 その後も、ナレーションで「2021年、エンタメ界最大の謎、なぜ45歳以上の大人が日向坂にハマるのか」などと年齢が強調され、特集が放送されていた約30分間、画面上部に「45歳以上の大人がハマるアイドル」のテロップが表示され続けていた。

 ネット上では、「こんなに日向坂をピックアップしてくれて嬉しい」「めちゃくちゃ反響ありそう」と喜ぶファンが相次ぐ一方、「45歳以上をこんなに強調する必要あった?」「コンサート行くと若いヲタばっかだけど…」「おっさんばっかってイメージつくと、若い新規ファンがつきづらくなるのでは?」といった声も。

 あくまでも乃木坂46や櫻坂46と比較して45歳以上のファンが多いということのようだが、「45歳以上のファンばかり」というイメージが付いてしまうのではないかと心配するファンもいるようだ。

 「今一番勢いのあるアイドル」として紹介され、反響を呼んでいる日向坂46。老若男女から愛されるグループとして、さらに飛躍しそうだ。
(文=鈴木紬)

<ライタープロフィール>
芸能誌の編集者を経て、エンタメ系ライターとして活動。関心のあるジャンルは、女性アイドルグループ、K-POP、ドラマ、お笑い、ユーチューバーなど。芸能人のSNSのパトロールが日課。

日向坂46は「45歳以上のファンばかり」!? 中島健人が「すごいな、45…」と漏らした特集が話題のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!