単独CM初出演となるBiSHハシヤスメ・アツコがおばけ役を怪演! 7分以上のドラマ仕立てのサイクラーズブランドCM公開!

編集部

単独CM初出演となるBiSHハシヤスメ・アツコがおばけ役を怪演! 7分以上のドラマ仕立てのサイクラーズブランドCM公開!の画像1

 最新のテクノロジーを活用し、廃棄物の運輸から買取、再資源化を行うサイクラーズ株式会社は、“楽器を持たないパンクバンド”BiSH のハシヤスメ・アツコさんを起用した「サイクラーズ企業広告 もったいないおばけ」を 2021 年 2 月 4 日(木)より WEB 上にて公開。

 本 CM は、サイクラーズの初のブランド CM となり、BiSH のハシヤスメ・アツコさんを起用し、サイクラーズが目指している再生し続ける循環型経済モデル”サーキュラーエコノミーの実現”を令和版もったいないおばけをテーマに表現した 7 分を超えるドラマ仕立ての CM。

 CM 内では、ハシヤスメ・アツコさんがもったいないおばけを熱演し、“使い捨てのない世の中へ“をキーワードに 7 分 25 秒のドラマ仕立てのストーリーで展開し、サイクラーズのコーポレイトメッセージを訴求。今回 BiSH のハシヤスメ・アツコさんは単独での初 CM 出演となります。また、監督には、現役映画プロデューサーが選出する最も優れた新人監督に贈られる賞、新藤兼人賞を 2020 年に受賞した内山監督が担当。

▼ CM 撮影のエピソード
■撮影の隙間時間にはおばけになりきるために「顔真似」「おばけポーズ」を何度も練習
CM 撮影の隙間時間では、ハシヤスメ・アツコさんがメイキングカメラに向かい、「どちらの顔がおばけらしいですか?」と話し、何度もおばけの練習をする姿が見られました。そして、メイキングカメラに突然現れおばけポーズをするなど楽しく撮影現場を満喫しているハシヤスメ・アツコさんの様子が伺えました。

▼ BiSH のハシヤスメ・アツコさんプロフィール
ハシヤスメ・アツコ
”楽器を持たないパンクバンド”BiSH のメンバー。
BiSH に欠かせないムードメーカーで、ライブで鉄のハートで繰り出していくコントコーナーはもはや BiSH のワンマンライブに欠かせないアクセントとなり、テレビ番組でもその独特の存在感とともに幾度も取り上げられている。

 2018 年 12 月に幕張メッセで開催された BiSH ワンマンライブ「THE NUDE」では所属事務所 WACK の代表・渡辺淳之介にソロデビューを直訴、確約を自ら取り付け、2019 年 7 月にソロシングル「ア・ラ・モード」でソロデビュー。独自の世界観を炸裂。近年は単独での女優業、バラエティ番組出演、MC 業を行う等、個性派揃いの BiSH の中でも独特のポジションを確立。

▼内山監督プロフィールとコメント
内山拓也(うちやま たくや)
1992 年 5 月 30 日生まれ。新潟県出身。高校卒業後、文化服装学院に入学。在学当時から映像の現場でスタイリストとして携わるが、経験過程で映画に没頭し、監督:中野量太(『浅田家!』『湯を沸かすほどの熱い愛』など)を師事。23 歳で初監督作『ヴァニタス』を制作。同作品で初の長編にして「PFF アワード 2016 観客賞」を受賞。近年は、広告やミュージックビデオの他に中編映画『青い、森』、長編映画『佐々木、イン、マイマイン』 を監督。

【コメント】
働き方が今大きく変化している中で、まだまだ私たちは勿体ないことをしているなと実感しました。不用品やゴミという言葉やその意味自体が、新しいワードに変換され、少しでも無くなる未来がくることを願って。全てのモノに、次の人生を。

単独CM初出演となるBiSHハシヤスメ・アツコがおばけ役を怪演! 7分以上のドラマ仕立てのサイクラーズブランドCM公開!のページです。エンタMEGAは、エンタメカルチャーの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!