中条あやみ、初披露の『ゴチ』制服姿にネット驚愕! 「強そう」「すごい脚力してそう」

藤川響子

 女優の中条あやみが2月1日、『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の人気コーナー「グルメチキンレース ゴチになります!」で着用するセーラー服姿を初披露。その姿がネット上で話題を呼んでいる。

 1月21日放送からパート22に参戦した中条は、2月4日放送回より、レギュラーメンバーが着用する制服姿で登場する。グレーの生地に白襟のセーラー服、スカートはヒザ上くらいとやや長めの丈で、それに白いハイソックスをあわせるという、どことなくクラシカルで清楚な着こなしは自らチョイスしたもので、「今までの歴代の方の制服と違う感じでいこうと思って、かつ自分がこういうの着てみたかった、学生の時に制服デートするならこういう服が良かったなっていうのをイメージした」と明かしている。

 169cmの長身に加え、驚異的な小顔と足の長さで知られる中条だけにこのセーラー服も見事に着こなしていたが、ネット上では、公開された全身写真に「顔小さすぎてガタイよく見える」「いい下半身してるねえ」「強そう」「とんでもない脚力してそう」「ストリートファイターやん」と、イメージとは違って意外とたくましい体型だと驚きの声が上がっている。

 イギリス人の父と日本人の母を持つ中条は、空手の先生をしていた父親の影響で自身も空手を習っていた時期があり、先日出演した『しゃべくり007』(同)では父親の「自分の身は自分で守れ」という考えから護身術を教えられたとも明かしていた。中学時代はバドミントン部に所属するなどスポーツ少女の顔を持ち、主演映画『水上のフライト』でカヌーに初挑戦した際には1日で乗りこなしてみせ、指導係から「たった1日でカヌーを乗りこなせるようになったのは芸能界で中条さんと武井壮さんだけだった」と言われたほど。

 中条は『水上のフライト』の役作りで筋力トレーニングにも励み、「マッチョになった」「服がパツパツになっちゃった」とも明かしていただけに、意外とたくましい姿はその賜物なのかもしれない。とにもかくにも、制服初披露だという4日の放送を楽しみに待ちたいところだ。

(文=藤川響子)

<プロフィール>
ドラマ「人間・失格」に出ていたKinki Kidsの堂本光一さんに一目惚れしてジャニーズ沼へ落ちた三十路ライター。いまは美 少年の浮所飛貴くんにときめいています。

中条あやみ、初披露の『ゴチ』制服姿にネット驚愕! 「強そう」「すごい脚力してそう」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!