『フリースタイルダンジョン』縛り!? 亀梨和也主演『レッドアイズ』の「3話連続ラッパー出演」が話題

宇原翼

 KAT-TUNの亀梨和也が主演する日本テレビ系土曜ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』に相次いでラッパーが出演し、注目を集めている。

 1月23日の初回放送では、亀梨演じる主人公・伏見響介の人生を変えるきっかけになった事件の“容疑者”として輪入道(わにゅうどう)がわずかなシーンではあったが出演。30日に放送された第2話では般若が出演し、野球好きで、種田仁選手の「ガニマタ打法」で武器のバットを構えるといった奇抜な悪役を怪演した。

 続けて、2月6日放送予定の第3話では、シシド・カフカ演じる湊川由美子の暴力夫という役どころで呂布カルマが出演することが明らかに。3話連続でラッパーがゲスト出演するという異例のキャスティングに、ネット上で「悪役として有名なラッパーがちょこちょこ出演してるのジワる」「悪役で絶対ラッパー出してくるレッドアイズのこだわり笑う」などと反響を呼んでいる。

 また、今のところ全員が、日本にフリースタイル(即興)ラップのブームを生んだ『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日系)の出演者であることも注目されている。挑戦者が「モンスター」と呼ばれるプロの強豪ラッパーたちとフリースタイルで争う同番組において、輪入道と呂布カルマは「モンスター」、般若は最後のモンスターである「ラスボス」役で挑戦者に立ちはだかった。

 そのため、「ダンジョン縛りなのかな」「キャスティングしてる人ダンジョン好きでしょ笑」といった声も上がっており、次に出演するラッパーは誰か?と予想している人も少なくない。バラエティ番組でも活躍中のCreepy Nuts・R-指定は『フリースタイルダンジョン』で2代目ラスボスを務めており、昨年『危険なビーナス』(TBS系)に出演するなど俳優としてのキャリアをスタートさせていることから、「このままだとレッドアイズにR-指定が出てしまう」「R-指定ラスボス説」など予想も盛り上がっているようだ。

 一方、ジャニーズファンの間では、主人公を手助けする天才ハッカー役でSixTONESの松村北斗がレギュラー出演していることから、同グループでラップを得意としている田中樹の出演を期待する声も。

 日本テレビの公式YouTubeチャンネルでは、輪入道と呂布カルマが自身の出演をアピールする「SPラップ動画」も公開されており、同ドラマがラッパーの出演に力を入れているのは間違いなさそうだ。主人公の婚約者を殺害した“真犯人”もラッパーが演じることになるのか、それとも……。

(文=宇原翼)

<ライタープロフィール>
雑誌、ウェブメディアの編集を経て、現在はエンタメ系ライター。ジャニーズやLDHを中心に、音楽・ドラマ・アニメ・バラエティ番組などを日々チェックしている。紅白出場の某歌手とはマイミクだったことも。

『フリースタイルダンジョン』縛り!? 亀梨和也主演『レッドアイズ』の「3話連続ラッパー出演」が話題のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!