NiziU、ダブルA面の2ndシングルで「再加速」なるか? 「失速」イメージ浸透で正念場

斉木順

 9人組ガールズグループ「NiziU」が、4月7日に2ndシングル『Take a picture/Poppin’ Shakin’』をリリースすることが決定した。初のダブルA面シングルで全12種の形態ラインアップをそろえた意欲作となるが、もし今作の売上が低調なら人気の陰りが決定的になってしまうという背景があり、グループ最大の正念場になるとみられている。

 同シングルに収録される「Take a picture」は、NiziUが出演しているコカ・コーラCMのイメージソングとして放映中。「Poppin’ Shakin’」は、ソフトバンク「NiziU LAB」のCMソングで初のダブルA面となる。

 商品形態はデビュー曲『Step and a step』と同じく、DVDつきの初回生産限定盤A、ブックレットが付属した初回生産限定盤B、そして通常盤を発売。さらに、Sony Music Shop限定で各メンバー・ソロジャケット写真&ピクチャーレーベルの特別仕様となった受注生産制の「WithU盤」が9種リリースされ、9種のまとめ買いでオリジナル特典「NiziUマルチBOX」がゲットできる。

 前作同様、通販サイトやショップごとに限定盤A・B・通常盤の3形態まとめ買い特典も続々と発表されており、今回もいわゆる「K-POP式」の特典商法を大々的に展開するようだ。

 デビュー曲『Step and a step』は、すでにプレデビュー曲『Make you happy』でブレイク済みで前述の特典商法もあったことから、女性アーティストデビューシングル初週売上の最高記録を更新するのは確実といわれていた。ところが、2019年4月に日向坂46が『キュン』でマークした最高記録47万6000枚に対し、NiziUは初週売上31万2000枚で歴代2位に甘んじる結果に。

 このあたりから「NiziUはもう失速しているのでは」「デビュー前より盛り上がっていない」といった指摘が目立つようになった。「縄跳びダンス」で大ブームを巻き起こした『Make you happy』の衝撃を超えることは容易でなく、一部では「一発屋になりそう」「もうブーム終わった?」という声まで上がっている。

 それだけに、2ndシングルは真価を問われる正念場。ダブルA面シングルということもあって「前作超え」が必須となるが、そのハードルを越えられないようならいよいよ「失速」イメージが強化されてしまうだろう。

 不安要素がある一方、前作に比べて『Take a picture』は「ノリがいい」「NiziUらしい」とファンに好評で、ソフトバンクとのコラボ企画「NiziU LAB」のスタートと同時に解禁されるとみられる『Poppin’ Shakin’』の仕上がりにも期待が集まっている。

 いずれにしても、2ndシングルがNiziUにとって大きな分岐点となるのは間違いない。さらなる失速となるのか、それとも再加速となるのか、さまざまな意味で注目を集めることになりそうだ。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

NiziU、ダブルA面の2ndシングルで「再加速」なるか? 「失速」イメージ浸透で正念場のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!