Snow Man・目黒蓮、渡辺翔太に続いて“全身ツルツル”の「最終形態」に!? 脱毛ブランドの広告塔に就任

宇原翼

 Snow Manの目黒蓮が、除脱毛ブランド「ヴィート」の男性向けシリーズ「ヴィートメン」のイメージキャラクターに就任したことが発表され、ファンの間で反響を呼んでいる。

 目黒は「ヴィートメン」にとって初のイメージキャラクターとなり、目黒自身も単独でブランドの“顔”になるのはこれが初。2月1日に立ち上げられた公式サイトには「極めろ、自己ベスト肌。」のキャッチコピーと共に、目黒がムダ毛の一切ないツルツル肌を披露している。また目黒は、メイキング映像で「自分も楽しく使わせていただいてます」とアピール。テレビCMも放送されるという。

 SNSでは「めめ(目黒の愛称)CM!? しかも単独!? おめでとう〜!」「蓮くんツルスベ肌すぎ」「素晴らしくお美しい御御足……」とファンから喜びの声が多く上がっている。一方、「脱毛専門はしょっぴーかと思いきや目黒さん!!」「まさかのしょっぴーじゃなかった件w」といった反応も上がっている。

 「しょっぴー」こと渡辺翔太は自他ともに認める「美容オタク」で、2020年1月2日放送の『新春しゃべくり007 4時間半SP』(日本テレビ系)では「美容クリニック5軒かけもちしてます」と話していたほど。全身脱毛をしていることも以前から公表しているため、“脱毛といえば渡辺”のイメージが強かったようだが、「美容系はしょっぴーが適任だとは思うけど、もう脱毛する毛がないからCMには向かないのかな?」「しょっぴーも適役だと思ったけど、もう病院で脱毛済みなんだもんね」と、渡辺が選ばれなかったことに納得する声も多い。

 しかし中には、目黒の脱毛が“渡辺級”になることを心配する声も。20年1月24日深夜放送の『バズリズム02』(同)では、SixTONESの松村北斗から「全身が子供がえりしている」と言われ、司会のバカリズムから「フリーザの最終形態」とイジられていた渡辺の脱毛状況。これまでVIO事情については明言してこなかったが、今年1月20日放送の『バナナサンド』(TBS系)で「脱毛はどこまでやっているの?」と具体的に訊かれた際、放送上は規制音でかき消されたものの局部の名称をはっきりと口にし、ファンを驚かせていた。

 Snow Manファンの間では「しょっぴーに続きめめも全身ツルツルに?」「Snow Manにフリーザの最終形態増えた?」と、目黒が渡辺のように全身脱毛してしまうのではと考える人も多いようだ。中には「めめの最終形態は見たくない」「めめ全身ツルツルは嫌かも」という声もあるようだが、はたして……。

(文=宇原翼)

<ライタープロフィール>
雑誌、ウェブメディアの編集を経て、現在はエンタメ系ライター。ジャニーズやLDHを中心に、音楽・ドラマ・アニメ・バラエティ番組などを日々チェックしている。紅白出場の某歌手とはマイミクだったことも。

Snow Man・目黒蓮、渡辺翔太に続いて“全身ツルツル”の「最終形態」に!? 脱毛ブランドの広告塔に就任のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!