木村拓哉の長女、“布教活動”で世界進出? 母・工藤静香の「鋼のメンタル」も話題に!

大西かずや

 木村拓哉と工藤静香の長女でモデルのCocomiが1月28日発売の女性ファッション誌「25ans」(ハースト婦人画報社)に登場。“知られざる特技”について語ったことで、今後の芸能活動の広がりを予想する声が寄せられた。

 自身の特技について「布教活動(笑)」と語ったCocomi。気に入った漫画やアニメを「ほかの人に勧めて、一緒にハマるのが生きがいです」とのことだが、その“布教活動”は家庭内でも行っているらしく、昨年発売の女性ファッション誌「VOGUE JAPAN」(コンデナスト・ジャパン)のインタビューでは、妹でモデルのKoki,に人気コミック『鬼滅の刃』(集英社)を“無理やり読ませた”というエピソードを語っていた。

 また、昨年5月に配信されたインターネット番組『木村さ~~ん!』(GYAO!)内で、木村が同コミックを“オススメマンガベスト5”の2位に選出し話題を呼んだが、これもCocomiの影響によるものなのだろう。

 その木村はかつて、ロン毛やアメリカン・カジュアルを流行らせるなどしていたが、その血を引くCocomiは今後、“漫画&アニメ・コンシェルジュ”としてカリスマ性を発揮していくことになるかもしれない。また、英語が堪能なだけに日本のサブカルチャーを世界へ発信するインフルエンサー的な役割にも期待できそうだ。

 今回のインタビューでは両親についても質問が及び、「どんなときも明るく前を向いている両親を見てきたので、私たち姉妹も自然とプラス思考に育ちました」と語っていたCocomi。特に工藤については「私たちから見ても“鋼のメンタル”(笑)! 芯の強さに憧れますね」と絶賛しているが、これには頷く読者も多いことだろう。

 ふたりが結婚を発表したのは00年だが、その年に放送された木村の主演ドラマ『ビューティフルライフ』(TBS系)の全話平均視聴率は32.3%(関東地区・ビデオリサーチ社調べ)と、まさに人気絶頂期。国民的スターを独り占めとあって、当然のことながらバッシングの嵐が吹き荒れてしまった。

 その逆風にめげずに結婚し、家庭を守りつつ自身の音楽活動も続けてきたため、ネット上では「鋼どころかダイヤのメンタル」「娘じゃなくとも見習いたい」といった納得の声が上がっている。

 最初は“2世”として話題を呼んだが、娘たちが活躍することで今度は、両親に対する若い世代からの支持が増すという好循環を生み出している木村家。芸能界屈指の仲良しかつタレント・パワーのある一家として、今後も注目されていくに違いない。
(文=大西かずや)

<ライタープロフィール>
大学卒業後、広告業を経てライターに。映画、ドラマ、音楽、その他諸々についてWebメディアを中心に執筆を手掛けている。

木村拓哉の長女、“布教活動”で世界進出? 母・工藤静香の「鋼のメンタル」も話題に!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!