ジャニーズWEST・藤井流星、妹の結婚を匂わせてた? “義弟”の『呪術廻戦』ED曲に「すごくカッコいい」

宇原翼

 元E-girlsの藤井萩花(しゅうか)が、多国籍バンド「ALI」のボーカル・LEOこと今村怜央との結婚を発表。萩花の兄がジャニーズWEST・藤井流星であることから、ジャニーズファンからも祝福の声が上がっている。

 E-girlsなどでアーティスト活動をしていた萩花は、2017年10月に頸椎椎間板ヘルニアによる休養を発表し、同年12月31日に芸能界引退を発表。19年末に自身のジュエリーブランドを立ち上げ、自らモデルを務めるなど新たな道に進んでいる。一方のALIは、19年のアニメ『BEASTARS』(フジテレビ系)のオープニング曲「Wild Side」で脚光を浴び、昨年、アニメ『呪術廻戦』(TBS系)のエンディング曲「LOST IN PARADISE」でメジャーデビューを果たした注目バンドだ。

 美男美女カップルの結婚発表には、驚きと共に祝福する声が相次いでおり、SNSでは「萩花結婚びっくり!! おめでとう」「萩花さんの結婚にも驚いたけど、相手にもっと驚いた! 呪術廻戦のめっちゃカッコいいエンディング担当したALIのLEOさんやん」といったコメントが多く上がっている。

 流星は妹思いであることでも知られているため、この吉報に「流星くんも嬉しいだろうなぁ。流星くんに弟ができたのか~」と流星ファンも目を細めているようだ。

 中には、「流星さん前ラジオでALI流してへんかった?!! 匂わせ?!」「つい最近ラジオでALIカッコいい!って言ってたよね? ある意味匂わせだったのか(笑)」と指摘する声も。流星は以前からラジオ番組『ジャニーズWEST もぎたて関ジュース』(ラジオ関西)でALIをプッシュしており、今年1月3日の放送では「LOST IN PARADISE」を「すごくカッコいいです。僕もヘビロテしてます」と紹介していた。そのため今回の結婚発表と結びつける人もいたのだろう。

 もっとも、流星とLEOは前から友人のようだ。19年5月に、萩花がMVに出演しているALIの「STAYING IN THE GROOVE」を流星がラジオで流した際、LEOは感謝のコメントと共に「いつかお会いできる日を楽しみにしてます」とツイートしていたが、およそ2週間後、「萩花ちゃんと一緒に来てくれた」と流星と会ったことを報告。その1年後には「りゅうせいと6時間長電話して、アイツがどれだけ最高な男なのかを伝えなきゃいけない使命に駆られてる」とツイートするなど、LEOのSNSにはたびたび流星の名前が出ており、仲の良さがうかがえる。

 家族ぐるみの付き合いになったことで、自然とラジオでALIの話をすることも増えたのだろう。ジャニーズWESTは最新シングルでサンボマスターとコラボしていたが、いずれALIとのコラボ曲が生まれる可能性もありそうだ。

(文=宇原翼)

<ライタープロフィール>
雑誌、ウェブメディアの編集を経て、現在はエンタメ系ライター。ジャニーズやLDHを中心に、音楽・ドラマ・アニメ・バラエティ番組などを日々チェックしている。紅白出場の某歌手とはマイミクだったことも。

ジャニーズWEST・藤井流星、妹の結婚を匂わせてた? “義弟”の『呪術廻戦』ED曲に「すごくカッコいい」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!