ライバルは「乃木坂46から指原莉乃Pへ」!? 「≠ME」メジャーデビューはAKB48にとって脅威か

鈴木紬

 指原莉乃がプロデュースする12人組アイドルグループ・≠ME(ノットイコールミー)が1月28日、キングレコードからメジャーデビューすることを発表した。

 4月7日に初のCDとなるミニアルバムをリリースする≠MEは、今月28日にライブ配信アプリ「17LIVE」でメジャーデビュー記念番組を生放送。同番組に出演した指原は、「今までCDに収録されていなかった楽曲や、(=LOVEのシングルの)カップリング曲をアルバムで一気に出してから、シングルを出したい」との戦略的な構想を明かし、「すでにめちゃくちゃいい曲がいっぱい書けているので、楽しみにしていてください」と自信を覗かせた。

 2019年に指原がプロデュースする=LOVE(イコールラブ)の姉妹グループとして誕生した≠ME。昨年10月にYouTubeで公開した「P.I.C.」のミュージックビデオが103万回再生を突破(29日現在)するなど、着実にファンを増やしてきた。

 指原が作詞を手がけるオリジナル楽曲は、これまで配信限定および=LOVEのCDのカップリング曲という扱いだったため、待望の“ひとり立ち”にファンが歓喜。ネット上では「メジャーデビューおめでとう!」「メジャーデビュー嬉しすぎる! 推してきてよかった」といった声が相次いでいる。

 また、AKB48ファンからは「ライバルになりそう」と予想する声もある。

 AKB48の競合グループといえば、「AKB48の公式ライバル」の肩書で始動した乃木坂46が思い出されるが、AKB48と≠MEの最近のミュージックビデオの再生回数を比較すると大差ないことから、“新たなライバル”と位置付けてもよさそうだ。

 かつて指原が在籍していたAKB48とくしくも同じキングレコードからメジャーデビューする≠ME。AKB48にとって脅威的な存在となるだろうか。
(文=鈴木紬)

<ライタープロフィール>
芸能誌の編集者を経て、エンタメ系ライターとして活動。関心のあるジャンルは、女性アイドルグループ、K-POP、ドラマ、お笑い、ユーチューバーなど。芸能人のSNSのパトロールが日課。

ライバルは「乃木坂46から指原莉乃Pへ」!? 「≠ME」メジャーデビューはAKB48にとって脅威かのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!