朝倉未来がマホトの騒動を分析「モテてきた人はそんなことしない」「嫁さんかわいそう」

鈴木紬

 元欅坂46・今泉佑唯との“授かり婚発表”直後に未成年女性への写真要求行為が暴露されたワタナベマホト。この騒動について、格闘家でユーチューバーの朝倉未来が自身のサブチャンネル「ふわっとmikuruチャンネル」で言及した。

 28日に公開された動画で朝倉は、「マホトってやつがもちろん悪い」「卑劣じゃん」としたうえで、少女の告発を生配信したコレコレを批判。「わざと仕組んでさ、炎上させようとしてる感がめちゃめちゃ見える」「明らかに喧嘩を助長させるような口調でやったりするじゃん」「それで再生を伸ばすみたいなやり口だから、俺はあいつ好きじゃないんだ、もともと」と不快感を露わにした。

 さらに、過去にコレコレからコラボ申請があったものの、「絶対やりたくない」として断ったことを明かし、「被害者(少女)以外、みんなクソ」「嫁さん(今泉)がかわいそう」と語った。

 また、朝倉は「結構そういう話聞くじゃん」「そういうのでメンバー抜けた人とかいたでしょ」とマホトのようにファンと不適切な関係に陥るユーチューバーは多いと指摘する。

 「俺の勝手な予想」としたうえで、「そういうことするのは、もともとモテてなかった人っていう印象」「もともとモテて生きてきたやつがYouTubeとかで知名度増えて、金とか手に入って、モテるようになっても、そういうことしない」と分析し、自身については「そういう話一切出てこないから、すごくない?」「ほとんど遊ばないじゃん。すごい健全だなと思う、自分でも」と自画自賛してスタッフを笑わせた。

 なお、昨年10月にはUUUM所属の人気ユーチューバー・フィッシャーズのぺけたんが、ファンと不適切な関係を持ったとして当面の活動休止となり、その後、フィッシャーズの裏方に転身している。

 この朝倉の動画は、5,883件の高評価がつくも、コレコレへの根強いファンが多いせいか、3,196件もの低評価がつく結果となっている。
(文=鈴木紬)

<ライタープロフィール>
芸能誌の編集者を経て、エンタメ系ライターとして活動。関心のあるジャンルは、女性アイドルグループ、K-POP、ドラマ、お笑い、ユーチューバーなど。芸能人のSNSのパトロールが日課。

朝倉未来がマホトの騒動を分析「モテてきた人はそんなことしない」「嫁さんかわいそう」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!