浦田直也、活動再開を発表! 「AAAの中で一番、歌声が好きだった」の声も

鈴木紬

 2019年の暴行事件以降、活動休止状態にあった元AAAの浦田直也が1月28日、「改めて『浦田直也』として、自分の楽曲制作をさせていただける事になりました」と活動再開を発表した。

 浦田は自身のInstagramで、「多くの方に悲しい思いをさせてしまった以上、歌を辞めるべきではないか、『浦田直也』としてのアーティスト活動はもう終わらせるべきなのではないか、とも考えました」と約2年間の活動自粛期間を振り返り、「待ってくださる方が一人でもいるなら」「歌修業を経た自分の声を、皆様に届け、気持ちを伝えていくことができるよう、一から努力していきたい」などと綴っている。

 Web版「女性自身」(光文社)の27日付記事によると、浦田は自粛期間中、エイベックス・松浦勝人会長のスタジオで改めて音楽を学ぶための“合宿”を行っていたという。

 AAAの活動と並行して09年にソロデビューを果たした浦田は、「URATA NAOYA」名義でソロツアーを行うなど、もともと個人名で活動することも多かった。

 今回の復帰報告に対し、ネット上では相変わらず厳しい声もあるが、一方で「私たちファンはあなたの歌声を誇りに思います」「歌唱力高いし表現力もあるんだからもっと歌を聴かせて」「AAAの中で、浦田くんの歌声が一番好きでした」と綴る熱いファンも目立つ。

 復帰後すぐに音楽番組などに出演するのは難しいかもしれないが、YouTubeをはじめとするネットメディアなどで実力を評価されれば、再び地位を確立する可能性もありそうだ。

 事件やその後の謝罪会見に関し、日本中から批判を浴びた浦田。“美しい歌声”を武器に、ぜひとも信頼を取り戻してほしい。
(文=鈴木紬)

<ライタープロフィール>
芸能誌の編集者を経て、エンタメ系ライターとして活動。関心のあるジャンルは、女性アイドルグループ、K-POP、ドラマ、お笑い、ユーチューバーなど。芸能人のSNSのパトロールが日課。

浦田直也、活動再開を発表! 「AAAの中で一番、歌声が好きだった」の声ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!