ゆきぽよ、恋愛バラエティ決定も「タイミング悪すぎ」! 内田理央、Nikiとの“お騒がせトリオ”で何を語る?

山岡四郎

 女優の内田理央、ギャル系タレントのゆきぽよ(木村有希)、モデルのNikiがMCを務める実験的恋愛ドラマバラエティ『夢みたいな恋したい女たち』が日本テレビ系列で2月27日と3月6日に放送されることが発表された。

 20代後半の一般会社員女性を主人公にした、「どんな恋愛エピソードの中にだってきっと最高の瞬間がある」をテーマとした恋愛ショートドラマが制作され、これを内田らがスタジオで見守り、恋愛トークを繰り広げるという内容。地上波初MCとなる内田は、「恋愛偏差値低めの私がまさかのMC! 皆さんのリアルな恋愛ストーリーを見て、勉強させてもらいます。早くキュンキュンしたいです」とコメントをしている。

 だがネット上では、ゆきぽよの出演のほうが話題のようだ。

 2019年5月にゆきぽよ宅で親密な関係にあった男性がコカインを使用し、その男性が逮捕されていたと「週刊文春」が先日報じられた。23日には所属事務所公式サイトで「深く反省しています」と謝罪し、24日には『サンデージャポン』(TBS系)では「好意を持たれ、しつこく付きまとわれていた」などと釈明をしたものの、アンミカが25日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で「合鍵渡して家に残していくっていう行動と(付きまとわれていたという)発言のギャップの違和感がぬぐえない」と指摘するなど、現在も批判的な声は多い。

 ゆきぽよはこれまで交際した5人の男性のうち4人が逮捕されていることを“鉄板ネタ”として語っていたこともあり、「ゆきぽよが恋愛番組に出演するのは一番アウトなんじゃ」という声も上がっている。ゆきぽよが直接、犯罪行為に関わったわけではないため、テレビ業界としては“出演に問題なし”の判断なのかもしれないが、タイミングは最悪だろう。

 また、Nikiにも注目が集まっている。恋愛リアリティショー『テラスハウス ALOHA STATE』(フジテレビ系)に出演し、「テラハ史上No.1美女」と話題になった彼女は、過去に山下智久との熱愛が報じられたほか、昨年の5月下旬には緊急事態宣言下に俳優・山田孝之らと沖縄旅行をしたことで物議を醸したことも記憶に新しい。

 プライベートは「恋愛体質じゃない」という内田も、2018年にはドラマで共演した俳優・田中圭との“密会手つなぎデート”が、昨年はKis-My-Ft2・北山宏光との交際が週刊誌に報じられている。“話題性”に富んだ彼女たちが恋愛番組でどんなトークを繰り広げるのか、熱い視線が注がれることになりそうだ。

(文=山岡四郎)

<ライタープロフィール>
お笑い芸人を志して養成所に通うも数回通って挫折。その後雑誌編集を経て現在はフリーライターおよびデザイナーとして活動中。芸能界が好きすぎて一日中テレビを観ながらYouTubeを観ています。

ゆきぽよ、恋愛バラエティ決定も「タイミング悪すぎ」! 内田理央、Nikiとの“お騒がせトリオ”で何を語る?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!