浜辺美波の“非BTS系”の弟に「芸能界入り」の可能性? デレッデレの“溺愛ぶり”に嫉妬の声も

大西かずや

 女優の浜辺美波が1月22日に発売された情報誌「月刊ザテレビジョン」(KADOKAWA)の連載『浜辺美のCatch a Wave!』内で、現在放送中の連続ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!!』(日本テレビ系)をPR。

 インタビューの最後には、タイトルにちなんだ『ウチの○○は、○○が出来ない!!』という大喜利にチャレンジしたが、その答え「ウチの弟は、韓国風にはなれない!!」によって、7歳下の弟にファンの関心が集まることになった。

 現在13歳の弟は韓国出身の男性ヒップホップグループ・BTS(別名、防弾少年団)にハマったことをキッカケに、以前はスポーツ刈りだったにもかかわらず、最近は「前髪を伸ばし始めた」という。

 ところが、「弟は劇的に垂れ目なので前髪を伸ばしても無理があるな~と思っています(笑)」と語ったためファンの笑いを誘うことに。ただ、今をときめく人気女優・浜辺と同じ血を引くとあって、ネット上では「絶対、かわいい顔してるでしょ?」と反響を呼び、「SNSに写真をアップして!」との要望も寄せられているようだ。

 また、浜辺は現在の所属事務所に入るキッカケとなったオーディションを母親の勧めで受けるなど、芸能界入りに肯定的な家庭環境である様子のため、「弟がデビューする可能性も?」と期待する声も飛び交っている。

 その弟を浜辺は溺愛しているらしく、以前、バラエティ番組内で「弟から中学の入学祝いにLINEスタンプをひとつねだられて3種類もプレゼントした」とのエピソードを披露したことがある。

 さらに昨年11月発売の女性ファッション誌「MORE」(集英社)では、その“後日談”として「最近は“スマホの調子が悪いから新しいのを買ってほしい”とせがまれています(笑)」と、相変わらずデレッデレな様子のため、ファンの嫉妬心を煽ることにもなった。

 そんな“お姉ちゃん気質”は仕事場でも発揮しているらしく、現在公開中の映画『約束のネバーランド』で共演した子役ひとりひとりに労いの言葉を綴った手紙を渡したという。

 弱冠20歳ながらも主演作が相次いでいる浜辺。今後ますます現場をリードする役割が求められ、女優としてだけでなく人間としてもさらなる成長が期待できそうだ。
(文=大西かずや)

<ライタープロフィール>
大学卒業後、広告業を経てライターに。映画、ドラマ、音楽、その他諸々についてWebメディアを中心に執筆を手掛けている。

浜辺美波の“非BTS系”の弟に「芸能界入り」の可能性? デレッデレの“溺愛ぶり”に嫉妬の声ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!