乃木坂46・山下美月らも“被害者”!? 「ワンコイン漢方」から「カビや細菌が検出」で心配の声

宇原翼

 「ワンコイン漢方」としてテレビ番組で紹介されていた都内の漢方薬局が摘発され、番組の企画で訪れていたタレントの体調を心配する声が上がっている。

 警視庁は26日、未承認医薬品の販売などの疑いで同漢方薬局の経営者でもある薬剤師を書類送検したと発表した。医薬品として未承認の漢方薬を「新型コロナの抑制効果がある」と説明して販売していたという。

 その中で注目されたのが「押収された漢方薬からはカビや細菌が検出された」と報じられている点だ。

 大正時代創業の同店は1袋500円の「ワンコイン漢方」や独特の店がまえなどで注目され、テレビ番組で紹介されることも少なくなかった。2020年1月には『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!』(テレビ朝日系)でお笑いコンビ・EXITが訪問する様子が放送されており、つい最近も、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で取り上げられたばかりだ。

 今月6日放送の『ヒルナンデス!』では、「自分じゃ聞けない中野のナゾを代行調査」という企画で、「大丈夫な薬かどうか、代わりに飲んで!」という依頼を受けた乃木坂46・山下美月と、お笑いコンビ・和牛の3名が同店を訪問。山下は「私の体に何かあったら……」と心配そうな様子を見せたものの、マムシの粉末をなめたり、“おつまみ”として売られている乾燥サソリを食べるなどしていた。

 そのためSNSでは、この報道を知ったファンから「美月の体調が不安すぎる」「なんか口に入れてたよね、美月ちゃん ええ、、大丈夫……?」「(山下と和牛の)3人とも色々飲まされてたけど大丈夫かな……」と心配する声が出ている。ロケ自体は昨年12月に行われたもののようで、大丈夫とは思われるが……。

 山下は昨年12月から2カ月限定で『ヒルナンデス!』の水曜レギュラーを務めており、最後の出演となる今月27日にも生出演。山下が初めてセンターを務める乃木坂46の新曲「僕は僕を好きになる」が発売されるというタイミングでの報道だっただけに、山下の元気な姿を見てファンは胸をなで下ろしたことだろう。

(文=宇原翼)

<ライタープロフィール>
雑誌、ウェブメディアの編集を経て、現在はエンタメ系ライター。ジャニーズやLDHを中心に、音楽・ドラマ・アニメ・バラエティ番組などを日々チェックしている。紅白出場の某歌手とはマイミクだったことも。

乃木坂46・山下美月らも“被害者”!? 「ワンコイン漢方」から「カビや細菌が検出」で心配の声のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!