Snow Man・ラウール、身長190cm超え?! ジャニーズ長身「ナンバーワン」は確実か

宇原翼

 Snow Manのメンバーで、股下96cmを誇る“スタイルおばけ”の異名を持つラウールの身長が190cmを超えたのではと注目を集めている。

 Snow Manは22日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に生出演。最新シングル「Grandeur」のパフォーマンス前のトークで、この日がちょうどデビュー1周年の記念日ということに司会のタモリが触れると、ラウールは「デビューしてからの1年で身長が10センチ伸びました!」と報告し、「これもみなさんのおかげです!」とファンに感謝の言葉を述べた。

 この発言にファンは驚き、ネット上では「ラウール見るたび大きくなって、と思ってたら。もう190は超えてるよね」「デビュー時点で180超えてたよね??? いま190超えてるの???」と、ラウールの現在の身長に注目が集まった。トークではメンバーが横並びになったため、168cmとされる左隣の佐久間大介との身長差がすごいとも話題になった。

 現在17歳で現役高校生のラウールは、Snow Man加入当初の19年1月には、雑誌で178cmと記載されていた。CDデビューする直前の昨年1月13日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)では身長185cmと紹介されており、デビューから1年で10cm伸びたのが事実であれば、190cm超えは間違いないだろう。もっとも、昨年12月1日放送の『ウチのガヤがすみません!』(同)では188cmと明かしており、“デビューから1年で10cm”は少々大げさに言った表現だったか、あるいはSnow Man加入当時の記憶と混同している可能性もある。

 それでも身長188cmもあれば、184cmとされるTOKIO・長瀬智也やジャニーズWEST・小瀧望らを上回り、ジャニーズいちの長身であることは確実。また、ラウールは父親が「190cmぐらいある」と以前に話しており、成長期であることを考えれば、現在は190cm未満でもいずれ到達する可能性は高い。

 今夏公開予定の初主演映画『ハニーレモンソーダ』が情報解禁された際には股下96cmとも報じられ、ジャニーズのみならず、日本の芸能界を見渡しても稀有なスタイルを誇るラウール。『ミュージックステーション』では衣装のジャケットが見つからず、ラウールだけTシャツ姿でパフォーマンスするという珍事態が起こるも、かえって“スタイルおばけ”っぷりが際立つ結果となったが、その長身と股下の長さでますます存在感を高めることになりそうだ。

(文=宇原翼)

<ライタープロフィール>
雑誌、ウェブメディアの編集を経て、現在はエンタメ系ライター。ジャニーズやLDHを中心に、音楽・ドラマ・アニメ・バラエティ番組などを日々チェックしている。紅白出場の某歌手とはマイミクだったことも。

Snow Man・ラウール、身長190cm超え?! ジャニーズ長身「ナンバーワン」は確実かのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!