北川景子、山下智久とは「遊びだった?」疑惑… 磨きがかかる美貌に絶賛の声も

大西かずや

 2月11日公開予定の映画『ファーストラヴ』で主演を務める女優の北川景子が、1月20日発売の情報誌「DVD&動画配信でーた」(KADOKAWA)に登場。同作品の題名にちなんで“初恋”について語ったことで、過去の「男性遍歴に関する“ある疑惑”が浮上することになってしまった。

 これまでの恋愛に関しては「私は今まで、恋を恋と分かってなかったような気がする」とのことだが、2016年にタレントのDAIGOと結婚したことで初めて「本気で人と向き合う愛」を感じられたという。

 ただ、北川といえば独身時代は“恋多き女”として知られ、いくつもの熱愛疑惑が流れていた。

 その中でも、09年に放送された連続ドラマ『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』(フジテレビ系)での共演をキッカケに交際に発展したとされる山下智久とは、堂々とデートする姿がスクープされ、ネットでも「お似合い」と認める意見もあった。

 ところが今回の発言によって“本気の愛”ではなかったと明らかになったため、「あれは遊びだったの!?」「山pとは結婚する気なかったのかな?」などと、ファンをヤキモキさせることになってしまったようだ。

 “本気の愛”を育むDAIGOとは子宝に恵まれ、昨年9月に第1子となる女児を出産したことを発表した北川。今作は出産後初の主演映画であり、髪の毛を30センチ以上カットしてデビュー以来初となるショートヘアに挑戦したが、ネット上では「美貌にますます磨きがかかってる!」と絶賛の声が相次いでいる。

 その裏には壮絶な努力があったようで、昨年11月放送のバラエティ番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)では、出産によって体重が13kg増え、ベストに戻すまで「あと5kgぐらい」と語っていた。

 それでも「そんな風に見えない」と、レギュラー出演者からは以前と変わらぬスリムな姿に驚きの声が上がっていたが、1月2日放送のバラエティ特番『新春大売り出し! さんまのまんま』(フジテレビ系)ではさらに、妊娠前の体重まであと1kgというところまで減量したことを告白。「泣きながらトレーニングしました」とのことだが、プロ意識の高さに称賛の声が寄せられることになった。

 4月には出演映画『キネマの神様』の公開も予定され、ママになっても相変わらず引っ張りダコ状態。DAIGOと協力し合いながら子育てしつつ、今後も一線級の女優としてエンタメ業界を賑わせてくれるに違いない。
(文=大西かずや)

<ライタープロフィール>
大学卒業後、広告業を経てライターに。映画、ドラマ、音楽、その他諸々についてWebメディアを中心に執筆を手掛けている。

北川景子、山下智久とは「遊びだった?」疑惑… 磨きがかかる美貌に絶賛の声ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!