小倉優子にとって痛手!? 「12分5万円」エステ報道に「親近感湧いてたのバカみたい」の声も

鈴木紬

 ママタレの小倉優子が「12分5万円の施術」をうたう高級エステに通っている可能性について、1月21日付「NEWSポストセブン」が報じている。

 幼子を含む3人の子育て真っただなかでありながら、夫との別居がウワサされる小倉。記事では、「12分5万円の施術」をうたう東京・表参道の高級スパの紙袋を腕に下げて繁華街を歩く姿が掲載されている。

 同スパの常連であるかは不明だが、アラフォーながら少女のようなルックスを保ち続けるためには、小倉といえど陰の努力が欠かせないのかもしれない。

 ネット上では「たっかー! さすが芸能人」「ゆうこりん、いつもかわいいもんね」といった声が上がる一方、「意外と浪費家なのかも」「親近感湧いてたのがバカみたい」といった声もある。

 小倉は、手の込んだ料理や丁寧な子育てぶりが支持されており、子育てセミナーに参加したことを報告した際には、学びの姿勢に賞賛の声が相次いだ。

 また、テレビ番組で豪華な自宅を披露したほか、東京・広尾の高級スーパーでの買い物姿が週刊誌にキャッチされるなど、セレブな私生活が話題になることも少なくない。

 北斗晶やくわばたりえのように“庶民派ママ”をウリにしているわけではないが、節約料理の紹介や、産後の抜け毛の悩みをSNSで打ち明けるなど、世のママたちが親近感を覚えるような情報を提供して話題になることも多く、前出の高級エステ報道に距離を感じてしまった女性もいるようだ。

 小倉といえば、2019年にオリコンが発表した「第4回 好きなママタレントランキング」で木村佳乃や森高千里を抑えて2位にランクイン。しかし、その後の別居報道の影響からか、昨年11月に発表された「第5回 好きなママタレントランキング」では圏外にまでランクダウンしてしまった。

 “共感”や“憧れ”が人気の肝となるママタレ業界。今回の高級スパ報道は、小倉のママタレ活動にとってはマイナス要因となりそうだ。
(文=鈴木紬)

<ライタープロフィール>
芸能誌の編集者を経て、エンタメ系ライターとして活動。関心のあるジャンルは、女性アイドルグループ、K-POP、ドラマ、お笑い、ユーチューバーなど。芸能人のSNSのパトロールが日課。

小倉優子にとって痛手!? 「12分5万円」エステ報道に「親近感湧いてたのバカみたい」の声ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!