石田純一、恋愛指南に意欲も… コメント欄大荒れ! 炎上騒動語るも「寂しい登録者数」

鈴木紬

 俳優の石田純一が1月18日、自身のYouTubeチャンネル「じゅんちゃんねる」を更新。昨年の炎上騒動について語るも、厳しい反応となっている。

 昨年、コロナ禍での行動に批判が相次いだ石田は、騒動の真相を赤裸々に語るインタビュー動画を前後編に分けて公開。「感染ルートってわかってたりするんですかね?」「なんでゴルフ行っちゃったんすか?」といった男性ディレクターの質問に対し、石田が当時を振り返り謝罪しているほか、妻・東尾理子との関係について「(東尾が)冷めていった部分はある」「(騒動)前とは違う」などと赤裸々に明かしている。

 ネットユーザーが食いつきそうな告白系動画ではあるが、現時点でチャンネル登録者数650人程度と“収益化”にはまだ遠い状況。

 前編は「高評価250」「低評価1462」(執筆時現在)と低評価が大きく上回っており、コメント欄も批判的な言葉ばかりが並んでいる。

 同チャンネルは、石田が「YouTube、すごく楽しそうだな」との想いから67歳の誕生日を迎えた14日に開設。しかし、チャンネル開設が予告された時点でネット上では「嫌な予感しかしない」「やめておいたほうが……」といった声が相次いでいた。

 騒動後、収入が大幅に減ってしまったという石田だけに、YouTubeに“懸けている”といっても過言ではなさそうだが、現時点ではイメージダウンぶりが浮き彫りになるばかり。なぜ世間が忘れかけていた炎上騒動をわざわざ蒸し返したのか、いささか疑問が残る。

 同チャンネルでは、自身が得意とする“恋愛指南”もやっていきたいと語っている石田。かつての“モテキャラ”を取り戻せるといいが……。
(文=鈴木紬)

<ライタープロフィール>
芸能誌の編集者を経て、エンタメ系ライターとして活動。関心のあるジャンルは、女性アイドルグループ、K-POP、ドラマ、お笑い、ユーチューバーなど。芸能人のSNSのパトロールが日課。

石田純一、恋愛指南に意欲も… コメント欄大荒れ! 炎上騒動語るも「寂しい登録者数」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!