NGT48・荻野由佳、突然のYouTube休止… ファンの懸念が的中か

鈴木紬

 NGT48・荻野由佳のYouTuberチャンネル「おぎゆか」の“更新休止”が発表され、ファンからメンタルを心配する声が相次いでいる。

 昨年9月に開設された同チャンネルは、これまで33本の企画動画が投稿され、チャンネル登録者数は8,000人(1月21日現在)。15日に公開された動画では、「お悩み相談室」と題して荻野が視聴者から寄せられた恋愛の悩みなどに答えていた。

 しかし1月19日、チャンネルの“コミュニティ”欄で「スタッフよりお知らせ(中略)チャンネルリニューアルの為、動画投稿を一時お休みとさせていただく事となりました。再開の目処がたちましたら、再度お知らせさせていただきます」と告知され、同日までに全動画のコメント欄が“非表示”の状態に切り替わってしまった。

 本人ではなくスタッフによる報告であることや、休止期間が明かされていない点、さらにほぼ毎日更新されていた荻野のSNSの更新が17日で途絶えていることなどから、「なんかトラブルがあったのでは?」「イヤなコメントを見ちゃったのかな」などとファンを心配させている。

 荻野は、チャンネル開設を発表した際のコメントで、「マイナスイメージを払拭してNGTの本当の姿を見せたい思いもあります。メンバー同士仲がいいので、楽屋で騒いでいるところやレッスン風景も配信したい」と意気込みを語っていた。

 だが、動画がアップされるたびに低評価が高評価を大きく上回り、コメント欄では元NGT48・山口真帆の暴行事件に関する批判的な書き込みが相次ぐ厳しい状態が続いていたため、ファンから「コメント欄を閉鎖したほうがいい」とのアドバイスも目立った。

 なお、最新の動画でも「高評価686」「低評価1735」(執筆時現在)と低評価が上回っている。そんな状況に、いよいよ荻野が耐えられなくなってしまった可能性もありそうだ。

 今月10日にソロ写真集の発売が発表されるなど、NGT48の“顔”として活躍を見せる一方、YouTubeとの相性が悪い荻野。動画で再び笑顔を見せてくれる日はくるのだろうか。
(文=鈴木紬)

<ライタープロフィール>
芸能誌の編集者を経て、エンタメ系ライターとして活動。関心のあるジャンルは、女性アイドルグループ、K-POP、ドラマ、お笑い、ユーチューバーなど。芸能人のSNSのパトロールが日課。

NGT48・荻野由佳、突然のYouTube休止… ファンの懸念が的中かのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!