工藤静香「ほとんど忍者」のお散歩コーデに驚きの声… 独特すぎるファッションセンスが話題に

斉木順

 歌手の工藤静香が、愛犬を散歩させるときのお出かけファッションを披露。ファンから「カッコいい」「スタイルすごい」といったコメントが寄せられる一方、あまりに個性的すぎる服装に困惑の声もあるようだ。

 工藤は20日付の自身のInstagramに「お散歩が少し短いと『もっと!もっと!』笑笑 元気で何よりです」などと、愛犬が駄々をこねていると報告しながら写真を投稿。犬の散歩から帰ってきた直後なのか、防寒対策バッチリのコーディネートを披露した。

 工藤は暗めの色のニット帽、マスク、アウターをまとい、下半身は細身のパンツルックでハイソックスのような青のレッグウォーマーを履いている。

 これにファンからは「しーちゃんキマってます!」「ニット帽にハイソックスが暖かそうでカッコイイ」「めっちゃ細くてスタイルいい!」などと称賛コメントが続出。工藤のスレンダー体型が際立つ、タイトなファッションに注目しているファンが多いようだ。

 その一方、ネット上では「ほとんど忍者…」「すれ違ったらギョッとしちゃいそう」「青のレッグウォーマーのセンスが衝撃的」「これで向こうから歩いてきたら絶対に道を譲ると思う」といった声が。上級者すぎる独特のセンスに困惑している人が少なくないようだ。

 また、工藤は11日付の投稿でも愛犬を散歩させている時のファッションを公開。細身の黒パンツにカーキ色のセーターとジャンパーをまとい、黄緑色のニット帽を差し色にしたインパクト抜群のコーディネートで、こちらも「カッコイイ」「ヤンキーっぽい」と賛否ありながら反響を呼んだ。

 どうやら、全体的に落ち着いた色味の服装で刺し色としてビビッドカラーを入れるのが工藤のファッションのポイントなのかもしれない。

 国民的スーパースターの木村拓哉を夫に持ち、娘でモデル活動などを展開するCocomiとKoki,の“プロデュース”を手掛け、芸能一家の「ゴッドマザー」と称されるまでになった工藤。ファッションセンスも一般人とは大きく違うようで、今後もInstagramでインパクト抜群のコーディネートが飛び出すことになりそうだ。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

工藤静香「ほとんど忍者」のお散歩コーデに驚きの声… 独特すぎるファッションセンスが話題にのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!